FC2ブログ

Marigold 〜変わらぬ愛 6






3年ぶりに牧野を抱いて、
ゴムを付けていたが中に入った瞬間、
壮絶な快感に襲われた。

身体の至る所に俺の所有印を残し、何度も繋がった。

牧野は酔っていたから正気では無かったかもしれないが、
何度も『好き、大好き』と言われすげー幸せな時間を過ごした。





久しぶりにぐっすり眠ったかもしれねぇ。

朝起きたら目の前には牧野。
どうやら昨日の事は、
酔った勢いだったらしく「ごめん」って言っていた。

好きなヤツがいるって言ってたし、
ふった俺が未練を持ってると
思われたくなかったので軽く返したが、
それが正解だったのかはワカンねぇ。




あいつの為を思って別れたが、
もう一度手を伸ばしていいんだろうか。
自問自答しても答えは出てこない。


そんな時に、久しぶりにF4で飲みに行った。


「司、この前はちゃんと牧野送って行ったのか?」

「………まあな。」

「何だよその間。」

「持って帰っちゃったの?酔った牧野可愛いもんね。」

「・・・・・」


答えられるはずもなく、ウイスキーをぐっと一気に飲む。


「おまえ、牧野の事まだ好きなんだろ。」
「・・・・・ああ。」

「何にもしないわけ?」
「一度、俺から別れてるんだぜ。今さらだろ。」

「じゃあ、牧野が好きなヤツの所に行っていいんだ。」
「うっ・・・・・」


「答え出てるじゃん。司らしく頑張れば…」
「「だな。」」


俺らしくって…どうすりゃあいいんだよっ!






道明寺とあんな事があった後、
会社に行くと先輩に声をかけられる。


「牧野さんって、彼氏いたんだね。」
「えっ??」

「首の後ろ、キスマーク付いてるよ」
「嘘っ??」

「牧野さん、真面目だから
男っ気ないと思ってたんだけど、
ちょっと安心した。」


先輩の弁護士さんに言われて、かなり恥ずかしい…。
しかも、彼氏じゃないなんて言えるはずもないし。

あわてて髪型を変えて、見えないようにした。





いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/03/04 14:44 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます♡
スリ○○○○○○様
ふふっ、そうなんです。
酔っ払うと、あんな感じになるって勘違いしてます(゚o゚;;
そうじゃないのにね。。

司くんらしくないんですけど…
この後少し動きますよ。

くるみぼたん

2019/03/04 21:12 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。