FC2ブログ

Marigold 〜変わらぬ愛 18






朝に会見の連絡をしたにもかかわらず、
メープルの会見会場は多くの報道陣でごった返している。


俺の熱愛報道や婚約報道は今まで数えきれないほどあったが、
それに対してコメントを一切してこなかった。

それが、今日に限って会見を行うんだから
こうなるのも当たり前か…。


『お忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。
只今より、道明寺HD 副社長 道明寺司の会見を行わせていただきます。』


西田の司会によって会見が始まる。


「道明寺司です。
単刀直入に言いますと、
今朝の週刊誌にスクープされた報道は事実です。」


一気に会場が騒めき立った。


「そして、報道されたお相手と婚約いたしましたことを
報告させていただきます。
結婚式披露宴の予定はまだ決まっておりませんが、
彼女と相談して決めていきたいと思っております。」




『それでは質疑応答に移らせていただきます。
時間の都合もございますので、
各社質問は1つでお願い致します。』


一斉に記者達が手を挙げる。



“副社長が婚約されたお相手は、高校生の時に『4年後迎えに行きます』と言っておられた方ですか?”



「はい、そうです。
約束通り彼女を迎えることが出来ましたが、
お互い未熟で半年で離れることとなりました。」




”差し支えなければ、離れた理由をお聞かせ願えますか。”




「その当時、私は日本支社長に就任して間もない頃で
彼女は司法試験の追い込みの時期でした。
一緒にいる時間を取るのもままならなく、
お互い自分たちの事に打ち込めるように、
離れる事を決めました。」




“副社長には、沢山の熱愛報道や婚約報道がありましたが…それは事実だったんでしょうか?”


「事実無根です。
会食やパーティの時などに
意図的に2ショットになるように撮られたものばかりです。
私は、彼女以外の女性と2人っきりになることもありませんから。」




“復活愛と言われてましたが、いつ再会されたんでしょうか?”



「西門流時期家元の西門総二郎氏の結婚式で3年ぶりに再会しました。
彼の奥さんが彼女の友人でしたから。」




“再会してすぐにお付き合いを再会されたんでしょうか?”



「いえ、ヨリを戻したのは数日前です。
お互いの思いを確認し合うのに少し時間がかかりました。」




“副社長の婚約者を専任弁護士にされたのは個人的な理由からですか?”




「私が私情を仕事に持ち込んでいると仰るんですか?
いくら知り合いや恋人であっても、
能力が無ければ一緒に仕事は出来ません。
彼女は私の望むラインを軽々とクリアしてきましたから。
婚約者としてではなく、
1人の法律家として私の仕事を支えてもらっています。」





『時間になりますので、最後の質問とさせていただきます。』



“離れていた間、副社長の気持ちはずっと婚約者にあったという事でしょうか?最後に婚約者に一言お願いします。”



「もちろんです。
そして彼女もずっと私を思ってくれていました。
愛してるよ。一緒に幸せになろうな。」



ふっと笑った俺に今日1番のシャッター音がした。



あいつ怒ってるんだろうな〜
なんて思いながら会場を後にした。






いつも応援ありがとうございます!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ありきたりですが、熱愛&婚約会見でした。


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ