FC2ブログ

遠距離恋愛 2






「椿、あたし来月に留学が終わるんだ。」


つくしの一言に、私は大パニックになった。


交換留学って言ってたから、
つくしには当たり前の事だったかもしれない。


でも、私には受け入れられない事実だった。


どうやったら引き留められるのか…
色々調べた結果、つくしの成績なら特待生で編入出来る事を知った。


「つくし、私色々調べたの。
つくしの成績なら特待生で高校に残れるんだって。
住むところも心配ないから。
ねぇ、つくしの将来の為にも私の為にもロスに残って…。」

「椿、色々調べてくれてありがとうね。
うーん、ちょっと考えさせて。」


つくしは嬉しいような困ったような顔をしてそう答えた。



数日後、つくしはロスに残る事を決めた。

本当は、もっとアメリカで勉強したかったけど、
家庭の事情で諦めていたらしい。


お母様もつくしとつくしの両親を説得してくれたらしいんだ。


編入試験を受けたつくしは、
元々の学年から1つ飛び級した学年に在籍した。


大学も、椿の婚家である西園寺が支援をして3年で卒業。


卒業後は、西園寺HDで専務をしている椿の秘書になった。







「ねぇ、つくし。仕事ばっかりじゃなくて彼氏作らないの?」

「うーん、まだ20歳だし…。」

「つくしは可愛くてモテるのに…ちゃんと青春を楽しまなきゃ。
あっという間におばさんになっちゃうよ。」

「え〜、でも…。」

「私は18歳で悠人と婚約してたし、
初エッチだって経験済みだったわよ。」

「もうっ、椿さん。仕事始めて下さい。」



あたしの事を心配してくれるのは嬉しいんだけどね。


なかなかこの人って思える人に出会ってないんだ。


お見合いって言ってたけど、
椿さんと悠人さんみたいな結婚してても、
ずっと恋人同士で居られるような人がいいな。







いつも応援ありがとうございます!

-------------------
つくしちゃんの学歴…かなり強引な設定ですが、ご了承ください。

関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/03/24 13:22 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
そうだったんですか〜?
全然気がつかなかったですよ(*^▽^*)
私も、寝ぼけながら返してたかも〜ヽ(´o`;

両極端なお話なんですよね〜。
もう少しすると、こちらの甘さが引き立ってくるのかも。。

色々想像してくださって嬉しいです。
次はようやく出会いです♡

意外にも、鬼司くんのお話楽しみにしてくださる方が
割といらっしゃるんですよね〜Σ('◉⌓◉’)

くるみぼたん

2019/03/24 14:13 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。