FC2ブログ

遠距離恋愛 3






「はぁ〜、マジかよ。」


いつもパーティーのパートナーをしてくれている、
お義兄さんの妹の由美さんの都合が付かなくなった。
由美さんは、結婚を約束している彼氏もいて、
俺の事情も知ってパートナーをしてくれているからかなり助かっている。



「ロスでのパーティーですから、
椿様の秘書にお願いしようと考えているのですが…。
椿様の親友だそうですし心配はいらないと思われます。」


「……わかった。」




俺は道明寺司。


高校を卒業してからNYに渡り大学に行きながら、
会社の仕事を覚えていった。
3年で大学を卒業し、
MBAを取得し専務として道明寺HDで仕事をしている。




**

「つくし、お願いがあるんだけど…」


椿さんの弟のパーティーのパートナーをお願い出来ないかと言う話だった。


「パートナーって…。」

「横にいてくれるだけでいいのよ。
パートナーを連れてないと、大変なことになるの。」


椿さんの弟は、道明寺HDの跡取りで
パーティーとかで沢山の女の人に狙われているんだって。

一夜の過ちでも、関係を持って既成事実を持てば、
結婚にこぎつけることが出来るから…と。

いつもは、悠人さんの妹さんの由美さんが
パートナーをしてくれてるらしいけど、
急用で来られなくなったらしい。

弟さんが1人でパーティーに出ると、
飲み物に睡眠薬を入れられたり、
近づいて来て睡眠薬を嗅がされたりすることもあるそうだ。



そんなに困ってるなら…とパートナーを引き受けた。





***



「司、今日パートナーをしてくれる牧野つくしさん。
私の親友なんだから手を出したら許さないわよ。」

「そんな事するかよっ!!」

そう言って顔を上げると、ニコリと笑った彼女と目が合った。



・・・・・すげぇ、可愛い。



「牧野つくしです。今日はよろしくお願いします。」

「・・・あぁ。」

「相変わらず可愛げがないんだから…。
つくし、司の事よろしくね。」

「あっ、うん…。」


姉ちゃんは、あっという間に行ってしまった。


「あたし、パーティー初めてで…迷惑かけたらごめんなさい。」

「急にお願いしてごめんな。俺の横にいてくれたらいいから。」

「はい。えっと、道明寺さんってお呼びしたらいいですか?」


彼女は俺よりかなり背が低いから、
上目遣いになって、可愛いじゃねーかよ。


「司でいいぜ。」

「司、よろしくお願いします。
あたしの事はつくしって呼んで下さいね。」

「ああ。」



つくしは姉ちゃんの秘書をしているらしく、
短時間に取引先の情報を頭に叩き込んできたようだ。

後ろをついて回ってた西田は、
取引先とのスケジュール調整だけに専念できたようだ。



つくしが俺の腕にそっと手を添えている場所に神経が集中し、
何度も俺を見上げてくる顔が可愛くてたまらない。


カッコいい所を見せたくて、
いつも以上に張り切っていたかもしれねぇ。






いつも応援ありがとうございます!

---------------------
ようやく2人が出会いました。
しかも一目惚れです♡

関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/03/25 21:46 編集返信
くるみぼたん
まり○○様
そうなんです、一目惚れです♡
椿さんの秘書とはいえ、遠距離ですから…
司くんに頑張ってもらわないとですね(≧∀≦)

もう一つのお話も読んでくださってありがとうございます!
いろんな謎が解けていくのは割と後半なので、
色々想像してもらえると嬉しいです^ ^

くるみぼたん

2019/03/26 08:02 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。