FC2ブログ

もういちど。 37

副社長の婚約の騒ぎが少し落ち着いて来たころ、プロジェクトの方も、誘致する店舗もほぼ決まり、建物ももうすぐ完成する。


残された仕事は、建物完成後の現地視察と、オープン前2週間ぐらいは現地で最終確認をするぐらい。


司は、常にプロジェクトや抱えている案件がいくつもあるから、絶えず忙しい。
もうすぐ司の誕生日なんだけど、お祝いする時間取れるのかなぁ?
西田さんに聞いてみよう。


毎年、誕生日にはパーティをしていたそうだけど、今年は無いらしい。
31日は1日中お休みなんだって。
どこかデートに行けるといいな。


司に誕生日に何かしたい事がないか聞いたら、

"一日中お前を抱いていたい"って。

もうっ、家にいる時にはほぼ毎晩シてるのに。。

"デートしたい"って言ったら"いいぞ"って。

ふふ、嬉しいな。
どこに行こうかな。
動物園は前に行ったし、水族館、海、映画、お買い物…うーんどうしよう。
あ、そうだ!!



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

色々準備が必要だから、前もって司に行きたい所を伝えると、"お前できるのかよ?"って笑われた。
レンタルでもよかったのに、必要な物を一式揃えてくれた。


誕生日の前の晩に軽井沢へ。
0時になるのを待って、

『お誕生日おめでとう、司。』

プレゼントはネクタイ。
悩んだんだけど、やっぱり身に付けてもらえる物がいいよね。


『ありがとう。誕生日もお前が祝ってくれると嬉しいな。』


軽くチュッとキスをされ、抱き抱えられベッドに連れて行かれる。


『ね、明日動けなくなると嫌だから、一回だけね。』

『はあぁ〜、俺の誕生日だろ。』


そう言いながら、キスを深めていく。
一回だけ…のはずだったんだけど、いつもより深く繋がって、何度もイかされて、最後は意識を失うかのように眠ってしまった。



朝、夜中に雪が降ったらしく一面の銀世界。
テンション高く、朝食を食べて準備をする。


荷物を持ってゲレンデへ。
スノーボードがしたいと言う私を軽井沢まで連れて来てくれたの。
ゲレンデに出ると、あれっ?誰もいない。
もしかしなくても貸切にしたんだ。
こんな事ならみんなも誘えばよかったな。

『そのうち来るだろ。』

『へっ?』

ああ、またやっちゃった。

『お前、滑れるのかよ?』

『カナダ以来なんだもん。あの時だってほとんど滑れなかったし。』


司に教えてもらいながら滑る事2時間。
少し滑れるようになって来た。


ゆっくり初心者コースを滑ってると、F3や滋さん、スキーの桜子と優希がやってくる。
ふふっ、ほんとにみんなやって来た。


司も''ちょっと滑ってくるな"F3と滑っていく。
スノボも上手くてカッコイイ。なんでも出来るなんてずるいよね。


みんなは明日は仕事だから…と夕方に引き上げて行った。


私たちもゲレンデを引き上げ、道明寺の別荘でもう一泊し、前の日に我慢した分、一晩中司に寝かせてもらえず、翌朝、動けない私の世話を甲斐甲斐しくしてくれた。




お越しいただきありがとうございます。

---------
司くんの誕生日は、2人でお出掛けでした。
日中は、2人っきりじゃなかったけどね。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/24 10:23 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/24 12:34 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます。
悠○様
ちゃんと手加減したんですよ(笑)
つくしちゃんに怒られたくないですからね。
その分、夜は手加減なかったかかと…。

スリ○○○○様
やっぱり松潤で妄想ですよね^ ^
スノボしてるシーンをもう少し広げようかと思ったのですが、広げきれず…若干後悔が残ってたりするのでが(汗)
何だかんだ言っても、つくしちゃん最優先ですよ。
一日中ベッドは、いつでも叶えられそうですからね。
まだ甘いの続きます。
蕩けきっちゃわないで下さいね。

くるみぼたん

2018/05/25 08:42 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。