FC2ブログ

Birthday present






Happy Birthday, Rui !!!
ありきたりですが、類くんからみたつくしちゃんです(*^▽^*)




***

卒業してから、初めて大学に足を踏み入れた。

お昼の時間だから、きっとあそこだよね。
目的の場所には、彼女が座って空を見上げている。



「まーきの!」

「類??どうしたの?」

「また司とケンカしたんだって。」

「なっ、なんで知ってるのよ。」


牧野のことならなんだってわかるよ。
司が日本にいない4年間ずっと側で見守ってきたんだから。




「ここにいる時って、いつも牧野は司の事を考えてるでしょ?」



大学に進学してから、
牧野の癒しの場所は非常階段から中庭にあるベンチに変わった。
いつもベンチに座って、
空を見上げてNYにいる司の事を想ってたんだよね。



「まぁ、そうなんだけどさ。」

「昨日は司も相当荒れてたし、どうしたの?」

「んー、道明寺じゃないところの会社説明会に行ったら怒られた。」

「どこに行ったの?」

「……花沢物産と美作商事。」

「ぷっ、就職希望だったら口聞くけど。。」

「いらない。あんたたちの会社がどんなところか見てみたかっただけだもん。」

「牧野は道明寺HDに就職したいんでしょ?」



「……うん。」


牧野はいつも司しか見てないのにね。
いつも2人でややこしくしちゃうんだよね。


「司に話したら?」

「だって、勝手に内定とか出しそうだもん。」

「クククッ。」

「類、笑い事じゃないんだってば。」

「簡単だと思うんだけどなぁ。
ベッドで可愛くお願いしたら司なんかイチコロでしょ?」

「る、る、る、類!!」


司が帰って来て直ぐに2人は初体験を済ませたんだよね。
今まで幼いって思っていた2人に一気に色気が増して親密になったんだ。






「牧野は自力で道明寺に就職したいんだって。司、聞いてる?」


バツが悪そうに木陰から姿を現した司。
今日は仕事が手に付かなかったんだよね…きっと。


「ああ、聞こえた。」

「嘘っ!!!いたの??」

「おまえなぁ〜。とりあえず帰るぞ!!」


司が牧野の腕を掴んで連れて行こうとすると、
一瞬抵抗したものの、黙ってついていく。


「牧野、ちゃんと素直になんなよ。」


相変わらずケンカのように言い合いをしながら帰っていく2人。




司のいない間、ずっと側にいたのに俺のことを
男として一度も見てくれることは無かった。

司を想い、寂しそうにしている彼女を見て、
何度も『俺にしなよ』と言いそうになったけど、
彼女の『ソウルメイト』であるポジションも誰にも譲りたくなかった。


でも、司が帰ってきた時の彼女の笑顔を見て、
彼女を幸せに出来るのは司しかいないって思ったんだ。







結局、牧野は一般の入社試験を受けて
トップで道明寺HDに入ったんだ。

司が、一般で入社試験を受けていい代わりに…
と同棲に持ち込んだらしい。
今では、司の秘書をしていて仕事でもプライベートでも
四六時中一緒なんだって。


相変わらず俺たちを巻き込んでケンカも絶えないけど、
来春2人は結婚することが決まった。





「るーいっ!お誕生日おめでとう。」


誕生日プレゼントは恒例のクッキー。

初めは冗談で司の顔のクッキーをお願いしたけど、
毎年バージョンアップされていく。


「ありがとう。」

「今年はね、アイシング頑張ってみたんだ。」

「へぇ〜、楽しみにしてる。」

「でもさ、毎年プレゼントがクッキーでいいの?」

「いいの、いいの。」

クッキーを作ってる間は、彼女はきっと俺のことを考えてくれてるでしょ。


もうすぐ司の奥さんになる彼女だけど…
年に一度の少しの時間だけでも、
俺のことを考えてくれる時間があってもいいよね。








いつも応援ありがとうございます!

---------------
つかつく推しの私にとっては類くんがいちばん難しい…です。
類くんにも幸せになって欲しいけど、つくしちゃんはお貸しできないので(^-^;



10万拍手でいただいたリクエストのお話まだ書けてませんm(_ _)m
もう少しお待ち下さいね。


関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/03/31 11:21 編集返信
くるみぼたん
澪○○○様
つかつく派にとっては類くんの誕生日は辛い日ですよね。
幸せになって欲しいけど…ですね。

その設定も微妙ですよね〜。
お互いの子供同士ならまだしも…。
司くんの立場になると尚更ですね。

類くんをどうやって幸せにしてあげるかは、
1番難しい課題かもしれません。

くるみぼたん

2019/04/01 00:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ