FC2ブログ

Two-faced 14




ようやく司くんサイドからのお話です。



**

つまんねぇ、高校生活。



憂さを晴らすために暴力や赤札遊びなんかをしていた。


中庭を歩いていると、木陰で座っている女。

無視して通り過ぎようとしたら、
「美味しい〜♡」と何かに大口でかぶりついているのが目に入った。


か、可愛いじゃねぇかよ…。


一目惚れだった。


屋上でサボっていると、あいつのクラスが見えた。
クラスメイトと楽しそうにしている姿や
真剣に授業を受けている姿をいつも眺めていた。

それからは、俺は彼女の姿を見るために
授業もそっちのけで屋上で過ごしていた。



彼女の情報を調べさせた。


牧野つくし 高校2年生
父、母、弟の4人家族

家賃3万円の今にも潰れそうなアパートに住んでいる。
英徳にこんな奴が通っているのか…と疑問に思ったが、
外部入試で高校から英徳に入学し、成績は常にトップクラスらしい。


父親は会社をリストラにあい無職、
母親はパートに出ているが、一家の稼ぎ頭は彼女。

父親が怪しげな金融会社より500万の借金があり、
全く返済がされていないこと。

借金を借りている会社のことが気になった。

この会社は、借金が返せないと風俗に売り飛ばしたり
人身売買なんかもしているという噂があると。


彼女に気づかれないようにSPを付けた。

SPを付けて、1ヶ月。

学校から帰ってすぐに、
彼女はサングラスに黒スーツの男達に家から連れ出され、
会社の事務所に連れて行かれたと連絡があった。


無事でいてくれ…。


金融会社の社長に連絡を取り、彼女の父親の借金を払った。
利子がどうこう言ってやがったが、
人身売買の証拠を突きつけて、借りた金のみの支払いと、
今後、彼女に手を出すようならこの証拠を警察に突き出すと脅しておいた。


事務所に入った時は、
彼女は男に手を出される寸前でマジ焦った。


彼女は、同情されるのを嫌がるはずだ。
支払った金なんて、
株で儲けた金で俺にとってはした金だが、
時給900円でバイトをしている彼女にとっては大金。


金を払う条件として俺の嫁になる事をあげた。

条件を飲めなければ、金を払うのはやめる…と。
彼女に選択の余地は無く、俺の条件を受け入れた。



我ながら鬼畜だと思ったが、
頼りない親から切り離し彼女を守るためだ。


彼女を俺だけのものにしたかったのも事実。


初めての行為だって、彼女が泣いて嫌がったらやめるつもりだった。

だが、少し抵抗した後、覚悟を決めた彼女は俺に身を任せた。
女と身体を繋げるのは俺にとっても初めてで、
彼女との行為に夢中になった。

十分解きほぐしたつもりだが、
彼女にとっても初めてだから痛かったはずだ。
挿入と同時に溢れてきた涙を見ないふりをして、快楽に溺れた。






いつも応援ありがとうございます!


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ