FC2ブログ

遠距離恋愛 17 《完》





あたしがNYに渡ってから、1ヶ月。

楓さんから呼び出され、司と一緒に社長室にいくと…


「つくしさん、ありがとうね。
あなたが司の秘書になってから、
司の評判はうなぎ登りよ。」

「いえ、何もしてませんから…」

「ふふっ、つくしさんらしいわね。」

「結婚式と披露宴の日取りが決まったわ。
半年後のフロリダのディズニー・リゾートのメープルjrの
オープニングに合わせて結婚式と披露宴を行います。」

「チッ、そんな先かよ。」

「司っ!」

「それから、これはいつ提出してもいいわよ。」


楓さんが差し出したのは、
保証人の欄にサインの入った婚姻届。

楓さんのサインと嘘っ⁈パパのサインが書いてある。


「楓さん、これ…」

「この前、日本出張の時にお会いしてきたわ。
ご両親とも喜んでくださったわ。」


留学からロスの大学に行くときも、
楓さんが両親を説得してくれてたんだ。


「ありがとうございます。」

「つくし、今から行くぞっ。」


婚姻届を受け取った司は、
あたしの腕を掴んで社長室を出て行こうとする。


「えっ、ちょっと…司っ。楓さん、失礼しますっ。」


あたし達を見ていた楓さんと楓さんの秘書さんは笑っていた。



婚姻届を日本領事館に提出して、あたし達は夫婦になった。


入籍しても、名前が『道明寺つくし』になったぐらいで、
そのまま司のマンションで一緒に暮らしている。


司は仕事をかなり頑張ってて、秋には専務に昇格する。
そんな司の仕事を秘書として支えていけるのは嬉しい事で、
司に負けないように頑張らないと…と思うんだ。





結婚式まであと1週間。


最近、体の調子が良くない。
熱っぽかったり、眠気が収まらなかったり、
食欲もあんまりないんだ…。


社長室に寄った時に、楓さんから引き留められる。


「つくしさん、あなた体調良くないんじゃないの?」

「少し熱っぽくてだるいだけなんで、大丈夫ですよ。」

「食欲は?」

「んー、あんまりないです。」


楓さんは内線で何件か連絡し、
椅子から立ち上がって出掛ける準備をした。


「つくしさん、行きますよ。」

「えっ、どこへ?」

「病院です。」

「えっ、病院に行くほど体調悪くないですから…」


くすくすっと笑っている。


「産婦人科です。」

「えっ・・あっ・・・!」

「ほら、行きますよ。」

「はいっ。」


病院に行くと、楓さんが思った通り妊娠していた。
3ヶ月に入ったところ。


籍を入れてからは、司とは避妊をしなくなった。
結婚式までは…と気をつけてはいたけど、
避妊をしてないんだからいつ妊娠してもおかしくなかったんだよね。


「司には、結婚式の日まで内緒ね!
過保護なあの子のことだから、
披露宴中止にするとか言い出しそうでしょ?」


悪戯っぽく楓さんが言った。


「はい。」

「無理はしないでね。あなたの負担にならないようにスケジュールを組み替えますから。」

「ありがとうございます、お義母さん。」

「お義母さんも嬉しいけど、
今まで通り楓さんって呼んでちょうだい。
孫にお婆ちゃんではなく名前で呼んでもらうんだから…」


楓さんは、道明寺HDの社長さんなのに、
プライベートはお茶目で可愛らしい人なんだよね。







結婚式当日。

支度を終え、控え室のソファに座っていると司が入って来た。


「準備出来たか?」
「うん。」

「めちゃくちゃ綺麗だな。」
「司も似合ってる。」


司もあたしの横に座った。


「いよいよだな。」
「うん。緊張するね。」


「俺がいるから大丈夫だろ?」
「うん。頼りにしてる。あのね……」


「どうした?」


少し心配そうにあたしの顔を覗き込む。


「ここにね、赤ちゃんが来てくれたの。」


あたしのお腹をそっとさすると…


「マジで???」
「うん、マジ。」

「いつ分かったんだ?」
「1週間前。」

「はぁ〜、もっと早く言えよ。」
「だって驚かせたかったんだもん。」


ぎゅっと抱きしめられる。


「マジで、嬉しい!ありがとな、つくし。」


コンコン…とノックされて、
「そろそろお時間です」と係の人が入ってくる。


「行くか。」
「うんっ。」



あたしを優しくエスコートしてくれる司。
これからもよろしくね。








END




いつも応援ありがとうございます!

---------------
『遠距離恋愛』完結です。
後ほど『あとがき』をUPしますね。

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ