FC2ブログ

ニセ彼女 番外編 ②






「お袋、今日俺デートだから飯いらねぇわ。」

「遥、彼女出来たの?」
「ああ。」

「どんな子なの?」
「どうでもいいだろっ!!」

「ふふふっ、ちゃんと帰りは送ってあげるんだよ。」
「わかってるって!」


遥は司さんの血を色濃く引いてるから、
背も高く容姿端麗、勉強も出来るから、
あたしからみてもカッコいいって思っちゃう。

高校に入ってから一気に色気づいてきて、
彼女が出来るのは時間の問題かな…って思ってたの。


愛と蓮と夕飯を食べていると、司さんが帰ってきた。


「おかえり。」

「遥は?」
「デートだって。」

「そうか。相手は?」
「教えてくれなかったの。」


ジャケットを受け取りに行くと、
引き寄せられてチュッとキスをされる。

「ただいま。」
「ごはん食べる?」

「ああ。夕方に会食があったから少しだけな。」
「準備するね〜。」


あたしの仕事が無い日は、
なるべくご飯を作るようにしてるんだ。


「蓮、おまえは彼女いないんか?」
「いるよ。」


「「「えっ!!」」」


「蓮って草食なのかと思ってた。」

「愛、失礼な事言わないの。」

「蓮はデートとかしないんか?」
「んー、毎日図書館で会ってるし。」


蓮も司さんに似て背が高く、遥とは違ってクールな感じ。
あたしに似たのか真面目でガリ勉だから、
恋愛って興味ないのかと思ってた、


「彼女はどんな子なの?」
「外部から高校入ってきた子で、成績はトップクラスなんだ。
バイトが忙しいからって、1時間だけ図書館で2人で勉強して帰るんだ。」


そこで、司さんはプッと笑った。


「真面目だな。また家に連れて来いよ。」
「あ…うん。」



司さんもダイニングの椅子に座って、料理をつまみ始める。


「蓮、来週の土曜日、つくしのパートナー頼めるか?」
「パーティー?」

「そう、チャリティーパーティーがあるの。
無理だったら愛と2人で行くから大丈夫だよ。」


「いや、蓮と遥2人で絶対参加しろ。」
「わかったよ〜。」


司さんは絶対1人ではパーティーに参加させてくれないんだ。
いい大人だし大丈夫なのにね。


「蓮と遥と行ったら誰も声かけて来なくなるんだよね。」
「それでいいんだよ。」



****

チャリティーパーティー当日。

俺はお袋を、遥は愛をエスコートしてパーティーに参加する。

あらかじめ親父から注意する人物を教えられて頭に叩き込んでいる。


会場に入ると早速、タヌキ親父が近づいてきた。


「道明寺さん、お越しくださりありがとうございます。」

「伊集院さん、道明寺の方でも微力ながら協力させていただきます。」


握手した手をなかなか離そうとしない。
こいつは無類の女好きで、お袋もずっと狙われているらしい。。


気持ち悪りぃ。
早めに引き離さないとな。


「お袋、あっちで花沢さんが呼んでるって。」

「あっ、わかった。伊集院さん、失礼します。」

手を無理矢理離すように、
お袋をエスコートして花沢さん達のいるところを目指す。


「美桜さん、お久しぶりです。」

「つくしさん、会いたかったわ。」

類さんの奥さんとお袋は2人で
女子高生かのように再会を喜んでいる。


「相変わらず、鉄壁の守りだね。」

「だって、お袋鈍感だから気づいてないだろ?
なんかあったら親父に殺されるぜ。」


類さんは、クックックッっと笑っている。


「うちの美桜も変わらないけどな。」


そんな話をしてたら、愛をエスコートした遥がやってきた。


「はぁ〜、井上産業の息子、めちゃくちゃしつけぇ。
愛に下心丸出しで寄ってくるんだぜ。」

「愛ちゃんも見た目はのんびりしてそうだもんねー。
悠斗がパートナーすれば良かった?」

「類さん、それシャレにならなくなるから。。」

愛は、同級生で類さんの息子の悠斗さんと付き合っているけど、
親父には内緒にしている。
バレたら絶対に反対されるからって言ってるけど、
高校を卒業したらちゃんと2人で親父に話をするって言っていた。

その後も、俺と蓮はお袋と愛に寄ってくる奴らを交わしつつパーティーを終えた。


「はぁ〜、疲れた。」

「俺も。」


帰りのリムジンで遥と拳を合わせてシートに沈み込む。

お袋と愛は俺たちの苦労も知らずにパーティーで食ったケーキの話で盛り上がっていた。





END





いつも応援ありがとうございます!

---------------------
10万拍手リクエスト第一弾は、ぱん○○○様から頂きました。

ニセ彼女のその後を…。
結婚式の時にお腹にいた子は男の子の双子で、司くんがヤキモチを焼いたり、
大きくなった双子がつくしちゃんや愛ちゃんを守るみたいな感じで…とリクエスト頂きました。
イメージ通りだといいのですが…(≧∀≦)

ぱん○○○様、ありがとうございました♡

関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/04/28 18:16 編集返信
くるみぼたん
ぱん○○○様
コメントありがとうございます♡

返信遅くなりました(>人<;)

ちゃんとイメージ通りでしたか?
楽しんでもらえたようでよかったです^ ^

愛ちゃんの恋のお話もまた機会があれば…(≧∀≦)

リクエストありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

くるみぼたん

2019/05/01 08:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ