FC2ブログ

もういちど。 43

翌週、資料室から机に戻ると、来客中だからコーヒーを持って行くように頼まれる。


あれ?そんな予定あったっけ…と思いつつ、コーヒーを持って副社長の執務室へ。
ノックをして中に入り、コーヒーを机に置き終わった瞬間、


『つくしちゃんっ!会いたかったわ。』


ぎゅーっと抱きしめられる。


『お、お姉さん?』


『姉ちゃん!つくしが苦しそうだから離してやれよ。』

『あら、ごめんなさいね。嬉しくってつい。』

『お姉さん、ご無沙汰してます。』

『つくしちゃん、とっても綺麗になったわね。司と結婚してくれてありがとうね。』


話が噛み合ってない気がする…。
お姉さんも相変わらずで嬉しいな。


『つくしちゃん、積もる話もあるから、一緒にランチに行きましょう。それからお買い物もね。』

『でも、仕事中ですし…。』

『そんなの司がなんとかするから大丈夫。さあ、行きましょう。』


お姉さんに手首を掴まれ、連れて行かれる。

司に助けを求めるも、


『悪りぃ、こうなったら姉ちゃん止められないんだ。仕事は大丈夫だから姉ちゃんに付き合ってやって。』


お姉さんに連れられ、やってきたのはお寿司屋さん。


『日本に帰ってくると、美味しいお寿司食べたくなるのよね。』


職人さんが、お任せでいろんなネタを握ってくれる。


『美味しい。こんな美味しいお寿司食べた事ないです。』

『そうでしょう。つくしちゃんもいっぱい食べてね。』


食べながら、お互いの近況を話する。
少しお腹が満たされてきた頃に、


『つくしちゃん、あの時は母がごめんなさいね。酷い事も沢山したでしょう。』

『いいえ、もう過去のことです。あの時は、私もお義母さんに酷い事いっぱい言いましたし。』



『つくしちゃん・・・。』



『でも、心配する事は何もないわ。お母様もつくしちゃんを認めてらっしゃるから。』

『そうなんですか?』

『お母様、つくしちゃんが司と別れてから別れてから、つくしちゃんの成績を知ったらしいの。道明寺に欲しい人材だったって。あんなに反対していたお母様が率先してつくしちゃんをインターシップに誘ったって、あの頃からは考えられないわよね。』


『つくしちゃん、お腹いっぱいになった?そろそろお買い物行きましょう。』


お姉さんに連れられ、デパートでひたすら試着を繰り返し…何着買ったのかわからない。


ちゃんと自分を磨かなきゃダメよって、エステにまで連れて行かれ…いつ着るのかわからないような下着なんかも買ってくれた。


マンションに帰り着いたのは9時過ぎ…流石にヘトヘト。
相変わらずパワフルなお姉さん。
私達の結婚をとっても喜んでくださって嬉しかったな。




お越しいただきありがとうございます。

---------
松嶋菜々子さんのお姉さん、大好きです。

今日も夕方にもう1話UPします。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/30 11:15 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/30 16:21 編集返信
くるみぼたん
ありがとうごさいます。
悠○様
昨日はドラマ見ました?
私は、道明寺邸と写真、タマさん、西田さんに興奮してました。
椿さん、もしかしたら司くんより強引かも…って思ってます。
高校の時からつくしを応援してくれてましたからね。とっても喜んでくれてるでしょう。

スリ○○○○様
椿さん、やっぱり登場させなきゃ…ですね。
高校の時から、2人の気持ちも知ってて、応援してくれてましたからね。
夜はどうなったか…ご想像にお任せします^ ^

私は、1話ずつ書けないのである程度纏めて書いてから投稿してるのですが、すごくいいタイミングでドンピシャなコメントもらうのでドキッとします(^-^;
花晴れ、ホントじれったいですね。
原作にはない、2度目の道明寺邸もあったし、最終回に出て欲しいですね。
めぐりん、苦手なキャラです。ビデオ撮って見てたんですけど、めぐりんのところ飛ばして見てました。。

くるみぼたん

2018/05/30 20:38 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ