FC2ブログ

もういちど。 44

あっと言う間に、結婚式まで1週間。


久々に金沢の実家に帰省。

司も来たがってたけど、結婚式前に親孝行したいから…と言って遠慮して貰った。


実家と言っても、ここで暮らしたのは一年ちょっと。
でも、パパとママの居る家ははあったかくて落ち着く。
一緒に進も帰省して、家族全員が揃った。


高校の時は、パパがリストラされて大変だったな。
今は、ママと2人仕事を頑張っているようだ。


『つくしには、本当に苦労かけたわね。道明寺さんを離しちゃダメよ。せっかく掴んだ玉の輿なんだから…。』

『もう、ママったら…。』



『パパが頼りないばっかりに…つくし・・色々ありがとうぅっ・・。』

『もう、パパ泣かないでよ。』



『ねーちゃん、ありがとう。道明寺さんと仲良くね。』

『進も勉強頑張りなさいよ!』

『誰がかーちゃんだかわからないね。』



『さあさあ、みんなでご飯食べましょう。つくしの大好きなもの沢山作ったからね。』

『わあ〜、ママのご飯久しぶり!いただきま〜すっ。』


大好きな切り干し大根を一口食べる。
あれっ、なんか味がおかしい…。


『ねぇ、ママ味付け変え・・・うっ。』


吐き気がして慌ててトイレに駆け込む。
少し吐いたものの、ムカムカが治らない。
最近忙しかったから、疲れたかな。


私の様子を見ていたママが、


『つくし、あなたもしかしてオメデタじゃない?』


『えっ。』



籍を入れてから、避妊なんてしてないから妊娠する心当たりもあるけど、私が妊娠…。
想像してなかっただけにびっくりした。


『道明寺さんに連絡して迎えに来てもらう?』

『今連絡したら、司はすぐにでも飛んで来るから明日にして。今日はゆっくりしたい。』


『そう。じゃあ、あったかくしてゆっくり寝なさい。』


早めにお風呂に入って寝かせて貰った。





翌朝。

やっぱりムカムカが治らない。
司に電話しなきゃ。
司の番号にコールすると…


『つくし、おはよう。後10分でお前の実家着くぞ。』

『へっ?こっちに向かってるの?』

『ああ、夕方には東京着きたいからな。』

「あっ、じゃあ待ってる。』


着替えていると、チャイムが鳴り玄関が騒がしくなる。



えっ、もう来たの?



ママと喋りながら私の部屋に入って来る。


『つくし、まだ寝てたのか?おまえっ、顔色悪いぞ!どこか体調悪いのか??』

『ごめん、ちょっと落ち着いて。』

『ああ。』

『あのね、赤ちゃんが出来たかもしれないの。』

『マジで??病院は?』

『まだ行ってない。』

『じゃあ、すぐに東京帰って病院行くぞっ。』


あっという間に司に抱き抱えられ、リムジンに乗せられる。

ママが荷物と、炭酸水と切ったフルーツをタッパーに入れて持たせてくれた。


『ママ、ありがとう。ゆっくり出来なくてごめんね。』

『いいのよ。無理せずゆっくりしてね。来週楽しみにしてる。』


司がパパ達と話し、お辞儀をしてからリムジンに乗り込む。

車が走り出すと、

『つくし、大丈夫か?寝てていいぞ。』


心配そうに、色々とお世話をしてくれる。
リムジンに乗ったら車内に立ち込める司の匂い…ああ、安心する。

『もたれてていい?』

『ああ、いいぞ。』


肩に腕を回して引き寄せてくれる。


『ありがとう。司の匂い落ち着く。』

『いくらでも嗅いでおけ。』

『ふふふっ。』


司の体温と匂いに包まれ、スーッと眠っていたらしく、いつの間にか膝枕をしてもらっていた。


道明寺系列の病院の産婦人科を受診し、結果は妊娠8週目、出産予定日は1月15日ごろ。
少しつわりの症状があるから、少しずつでも食べたいものを食べたらいいって。
色々注意したらいい事を教えてもらい、次の検診迄に母子手帳をもらって来るようにと。



帰りの車の中。


まだぺったんこだけど、ここに赤ちゃん居るんだ…嬉しい。。
そっとお腹に手を当てると、司も手を当ててくれる。


『俺たちの子供がいるんだな。』

『うん。』

『すっげー嬉しい。』

『嬉しいね。』


結婚式までは仕事を休めと言われ、ペントハウスで日中1人なのは心配だからと、タマさんが毎日通いで来る事になった。


つわりであんまり食欲が無くて、フルーツが食べたいって言ったら、大量の高級いちごやオレンジ、グレープフルーツ、メロン、スイカなどなど果物屋さんが出来そうなほどのフルーツが届いた。

呆れたように果物を見ていると、


『つくし、あきらめな。坊っちゃんはつくしの事になると限度ってものが無いからね。食べれるだけ食べたらいいさ。』


タマさんが少しずつ切ってくれたが、いちごとグレープフルーツ以外は食べられなかった。
残りはタマさんに持って帰ってもらう。
そして、レモン味の炭酸水が手離せなかった。




お越しいただきありがとうございます。


------------
ラスト一話。
明日で完結です。

夕方に「可愛い後輩シリーズ⁈」をUPします。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/31 09:23 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/31 14:51 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます。
悠○様
デキ婚じゃないですよ(笑)
ちゃんと入籍してからですからね。
確かに西田さん…秘書のはずなのに、執事か?と思わせる立ち位置ですよね。
まあ、漫画が原作のドラマってツッコミ所満載ですから^o^

スリ○○○○様
初めての長編だったので、いっぱい幸せにしてあげました。
とは言え、バッドエンドや悲しいお話はわたしが辛くなるので書けないです(汗)
あと1話、お付き合い下さいね♪

くるみぼたん

2018/06/01 08:23 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ