FC2ブログ

好きになって…。5






悩んだけど、課長に報告することにした。

午後からの、他社との打ち合わせの帰りに
お話がありますと声をかけたら、
あたしの深刻そうな状況を読み取ってくれたのか
仕事が終わってからご飯を食べに行こうと言ってくれた。


課長に連れられて行ったのは、
個室のある焼き鳥屋さん。

ふふっ、高級なお店じゃないところが
あたしと課長の関係性を物語っている。

単なる上司と部下。

新規案件の話をしながら、課長がオーダーしてくれた焼き鳥やサラダや一品料理を食べ終えたころに話を切り出した。


妊娠したこと
産みたいこと
でも課長には認知も責任もとって欲しくないこと
を話した。


「はぁ〜、マジかよ。」


大きなため息をつかれた。


そりゃそうよね。


一晩だけの関係のつもりが子供が出来ちゃったなんて。



生みたい理由を聞かれ、
検査で妊娠し難い体だと言われたこと
お腹の子を堕したらもう妊娠できないかもしれないと思ったこと、
子供が出来ない自分には一生結婚出来ないと思ってることを話した。


「じゃあ、責任とって結婚してやる。」

「えっ???いいですよ。課長の責任じゃありませんから。」

「いや、あの時ゴム持ってなくて、中では出してないとはいえ生で何度もしたのは俺の責任だろ。」

「だからそんな事求めてないんですって!」

「俺には父親になる権利もないのか…」

「えっ、でも…。」


課長に父親って言われてドキリとした。


「決まりな。週末に牧野の両親に挨拶に行かねーとな。」


黙って子供を産むことに罪悪感があったから報告しただけなのに…。





**


牧野は一夜を過ごしてからも、
態度が変わることが無かった。

普通の女なら、自分の彼氏のような態度を取ってくるよな。

何も無かったかのように上司と部下の関係を貫いている。



婚約者だった女と何度か試みたが、
義務感が強かったからか一度も反応することがなく…
挙げ句の果てに他の男と子供を作ってたんだから
益々自信を失っていたところだった。


俺は、牧野との一夜で
今まで役立たずだった男性としての機能が
正常であることを知った。

それならば…とバーで出会った女と
一夜だけ過ごしてみようと思ったが、
キスをしても気持ち悪いだけで、
俺自身が反応することはなかった。




もう一度、牧野と……とも考えたが
上司として信頼してくれている彼女との関係を
崩したくなくていい出せなかった。


そんな風に思っていたところの妊娠報告。
ズルイかもしれないが、彼女をモノにするチャンスだと思った。


牧野が入社して企画部の俺のチームに入って来た時は
なんとも思って無かったが、
一緒に仕事をするに連れて、
俺のことを道明寺の御曹司とも思わず
普通に接してくる彼女が気になり始めてたのかもしれない。



そんな時に、牧野から「暖めてあげましょうか」なんて誘われたら立場も忘れて飛びついてしまった。



吸い付くような肌に小ぶりだけどツンと上向きの胸、
そして喘いでる可愛い声…
どれも俺を昂らせる要素でしか無かった。





いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/05/24 15:30 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
つくしちゃん、ちょっとヤケになってたんですよね。
妊娠しにくいって診断を受けて、彼にも振られて…
自分はダメなんだと思い込んでいました。

そんな中での妊娠なので、
産まないって選択は出来ませんでした。

司くんにとっては嬉しい誤算なんですけど…
ここでの発言が後々までつくしちゃんを苦しめてしまいます。


確かに、うちの楓さんは優しいですね^ ^
そうじゃない楓さん…また別のお話で登場させてみます!

くるみぼたん

2019/05/24 21:37 URL 編集返信
くるみぼたん
拍手コメント LU○○様
コメントありがとうございます!

名前は、気にしないで下さい^ ^
私も好きな書き手さんなので、光栄です(≧∀≦)

オフィスの恋愛を頑張って出していければ…って思ってますが
あんまり期待しないでくださいね。

くるみぼたん

2019/05/27 08:35 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ