FC2ブログ

可愛い後輩 〜 in 女子会

喫茶店でのバイト、今日は暑いから帰りにスタバにでも行こうかなんて音ちゃんと話してた。


バイトを上がる30分ほど前、裏の倉庫で片付けをしてると、音ちゃんが呼びに来た。



「あの〜、つくしさん、お客様です。」

「えっ、誰?」

「先輩居ますか〜って、英徳の制服着た人なんですけど。」



先輩って呼ぶのは桜子かな?
ホールに出ると、居たのはやっぱり桜子。


「桜子、どうしたの?」

「先輩、今から女子会しますよ!」

「ごめん、今日は約束があるから。」

「つくしさん、私は今度でいいですよ。」

「じゃあ、あなたも一緒に来て、江戸川音さん。」



「えっ、なんで私のこと知ってるんですか?」

「あなた、英徳で有名よ。」

「ちょっと、桜子虐めないでよ。音ちゃんごめんね、桜子こんなのだけどいい子だから。」

「先輩、外で待ってますから逃げないで下さいよ!江戸川さんもね。」





「あの〜、本当に私も行っていいんですか?」

「いいよ!桜子の他にもいるけど、みんな優しいから。」


バイトが終わって、着替えて店の外に出ると桜子の家のリムジン。
音ちゃんと乗り込んで、着いた先は滋さんが最近ハマってるタイ料理。
中に入ると、滋さんと優紀が待っていた。


「つくし〜、桜子待ってたよ!あれっ、この子は?」

「江戸川 音です。英徳高校2年生です。つくしさんとは喫茶店でバイトが一緒で…。」

「そんなに緊張しないで、私は大河原滋。滋って呼んでね!」

「私は、松岡優紀。よろしくね、音ちゃん。」

「はい。よろしくお願いします。」


滋さんが、頼んでくれたおススメのタイ料理がテーブルに並ぶ。
音ちゃんに取り分けて、ひたすら食べていると、


「先輩、夏休みはNYに行かないんですか?」

「えっ、そんな予定ないよ。お金も無いし。」

「もう、先輩は誰の彼女なんですか?そんなの道明寺さんに言ったら直ぐに手配してくれますよ!」

「でも、あいつ忙しいそうだし…。」

「そんな事言ってないで、夏休みNYに行って、道明寺さんに処女を捧げて来て下さい。」

「桜子っ!!」

「滋ちゃんも報告待ってるよ〜!」


もう、滋さんまでっ。
音ちゃんの前なのにこうゆーのやめてよね!


「江戸川さんは、許嫁がいるんですよね?」

「ええ、一応。」

「一応ってなんで?」

「うち、父親が社長してたんですけど、会社が上手くいってなくて、貧乏になったんです。許嫁もお金持ちだった時の話だから、相手のお母様が良く思ってないみたいで…。」

「馳天馬さんでしたっけ、その方のことはどう思ってるんですか?」

「馳って、“HASE LIVE”の御曹司って事?」

「滋さん、知ってるの?」

「IT業界のトップで、知らない人はいないわよ。」

「そうなんだ。」



学校の庶民狩りの標的になった時に、婚約解消をお願いしたんだけど、寄付金出してくれたり、私の事ずっと好きだったと言われ、どうしていいかわからないって。



「なんで悩むんですか?そんなのお受けしたらいいんですよ。それとも、他に気になる方がいるんですか?」


「・・・・・」


「神楽木晴…ですか?」


「えっ、あいつと居るとイライラするし、ほんとしょーもない人なんです。好きになるなんて、あり得ないです。」


「ふーん。まあ、せいぜい悩んで下さい。」



「桜子っ!音ちゃん虐めないのっ。」

「だって、先輩みたいで見てたらイライラするんですもん。」

「もー、音ちゃんごめんね。」



「音ちゃん、何かデザート食べよう。」

優紀がメニューを音ちゃんに進めている。
ありがとね、優紀。


音ちゃんに悪いことしちゃったな。
桜子も悪気が無いんだけど、言葉がキツイから…。


後日、音ちゃんから馳くんと付き合うことになったと聞いた。
桜子のお陰で踏ん切りがついたんだって。
音ちゃんが選んだ恋。
見守っていてあげよう。



✳︎✳︎



「なあ、牧野。夏休みNY来ないか?」

「でも、お金ないし…。」

「はあ、そんなもん俺が出すに決まってるだろ。牧野不足で限界なんだよ。頼むから来てくれないか?」

「バイトあるから1週間ぐらいだけどいい?」

「ああ、お前が来るのに合わせて休み取るから。」

「わかった。楽しみにしてるね。」

「ああ、そろそろ時間だ。またな。」

「うん。仕事頑張ってね。」


あ〜なんで、素直に会いたいって言えないかな、私。




お越しいただきありがとうございます。

---------
花晴れ24話、音が天馬と付き合うようになる少し前をイメージして書きました。
桜子はC5の居る英徳で、どんな学校生活を送っているんだろう。。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/19 23:48 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます。
スリ○○○○様
つくしちゃんの周りのみんなは強引ですからね(笑)
桜子は、感がいいから気づいてるはずです。
つくしちゃんは、自分にも周りにも鈍感だから…きっと似てるって言われても、なんで?って感じなんでしょうね。
70.71話読みました?
その辺りでも、お祭りコンビに絡ませてみたいな〜なんて思っているので、書けたらまたアップしますね。

くるみぼたん

2018/05/20 08:22 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ