FC2ブログ

6月の花嫁 ♡2







会社を立ち上げる時の資金は、F3が出資してくれた。
出世払いでいいぞ〜って気前よく出してくれたんだよね。


3年目を過ぎた頃から、事業が軌道に乗ってきて
少しずつ返済をしている。



『T & S Bridal 』が有名になったのは、
西門さんと優紀の結婚式を企画してからだ。


西門さんが次期家元として、
テレビでドキュメンタリー番組が組まれてて
その中で西門邸で行なった2人の結婚式も放送されたんだ。


綺麗に手入れされた西門邸の日本庭園での和風ガーデンウエディング。

白無垢の優紀と羽織袴の西門さんの幸せそうな姿が印象的だった。


西門さんは、さりげなくあたし達の会社の宣伝もしてくれたから
セレブな人達のお手伝いをする事も多くなったんだ。




**

メープルホテルって道明寺HDの系列ホテルだったよね。


今、彼はNYにいるらしいし大丈夫だよね??



少しの不安を抱えながら、
契約の為に桜子と一緒にメープルホテルを訪れた。


案内されたのは、レストランの個室。

あたし達の応対をしてくれたのは、
ホテルの支配人とブライダルサロンの所長さん。


現在、メープルホテルのブライダルはマンネリで
テコ入れが必要でうちと業務提携をして
新しい風を吹かせてほしいと言われた。

大まかな案は桜子と既に話し合いが終わっているらしく、
あたしがする事は取り分の擦り合わせだけだった。


契約書類を確認していると、
ドアがノックされ誰かが入ってきた。


「副社長!!お越しいただきありがとうございます。」


支配人がガタッと席を立った音で顔を上げると、
そこにいたのは…。


「ああ、俺に構うな。続けてくれ。」


構うなと言われても、提携先の会社の副社長。

名刺入れを持って席を立ち、副社長の前に行き挨拶をした。


「T & S Bridal の牧野つくしです。よろしくお願い致します。」


名刺を差し出すと、少しニヤッとして受け取った。


「道明寺 司です。T & S Bridalさんと提携できて嬉しく思っています。これからよろしくお願いします。」


名刺を受け取ると、無言で顎をシャクって裏を見ろと訴えている。

裏を見ると携帯番号が書かれていた。


これってプライベートだよね??


あたしに連絡先を教えて
一体どうしたいんだろう…。





いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ