FC2ブログ

6月の花嫁 ♡23 《完》







パーティーを終えて、
お邸の東の角部屋に戻ってきた。

ここが今日からのあたし達の新居。


マンションで暮らそうって言われてたけど、
お互い仕事も忙しいし、
それに年老いてきたタマさんと一緒に暮らしたいと思ったから、
お邸で暮らすことにした。

タマさんは、あたし達の子供が生まれて手を離れるまで現役でいるよ…
と張り切ってくれている。



式の前に婚姻届を提出したから、
牧野つくしから道明寺つくしになった。


なんか不思議な感じ。




「司、あたしの夢を叶えてくれてありがとう。」

「ああ。今日からよろしくな、奥さん。」

「よろしくね、旦那さん。」


ソファに座ってハーブティーを飲みながら一息ついている。


「つくしが社長だし、T & S Bridalを道明寺の傘下に置こうと思ったのによ。共同出資してるからダメだってよ。」

「出資金は少しずつ返してると思ってたのに…。受け取ってもらえてなかったなんて。桜子も大事な事を隠してるんだから。」

「みんな一回出したもんは受けとらねーよ。」

「どうせなら、メープルだけじゃなくて花沢も西門も美作も巻き込んで事業展開したらいいんじゃねーの。それぞれ得意分野があるから、ブライダルの幅が広がるだろ。」

「みんなに甘えてもいいのかなぁ?」

「いいに決まってんだろ。あいつらも喜ぶんじゃね。」

「今度みんなに聞いてみるよ。」

「ああ。でも、遊びじゃねーから、ちゃんと企画書あげろよ。」

「わかってるってば。」


仕事の話をしてると、道明寺HDの副社長なんだって実感させられる。
持って生まれた才能もあるんだろうけど、
相当努力したんだろうな〜って思う。



ぼーっと考えていると肩を引き寄せられ、
チュッと唇を合わせられる。


「今日は初夜ってやつだろ。一緒に風呂入るか。」


「なっ////」


「つくしの夢を叶えた素敵な旦那様だろ?
俺の希望も聞いてくれてもいいだろ。」

「うっ、うん………。」


^_^
なんかいいように言いくるめられた気もするけど…。



「あっ!」
「なんだ?」

「あたしの夢はジューンブライドだったでしょ。司の夢は??」
「俺の夢か?」

「うん。聞いたことないな〜と思って。」
「俺の夢ももう叶ったぞ。」


「何?」


笑顔であたしを指差している司。



「おまえ……。つくしとずっと一緒にいること。」



言葉が出てこなくって、涙が溢れてくる。
司は笑いながら目尻を指でそっと拭ってくれている。


「つかさぁ〜。」
「ん?」

「すき……大好き………愛してる。」
「俺も、愛してるよ。」

「キャッ!!」


司に抱き抱えられ、バスルームに連れて行かれる。


「もっと愛を深めあおうぜ。」
「もうっ!」


抵抗はしてみるものの色気ダダ漏れで見つめてこられると、
イヤなんて言うことも出来ず…司に翻弄されていく。






高校生の頃のジェットコースターみたいな恋愛を手放してしまってから、9年の月日を経て再び繋ぐことが出来た。

司のお母さんの思惑通りだったのかな…
なんて思ったりもするけど、
あたし達にとっては必要な期間だったのかもしれない。


司と再会してからまだ3ヶ月ちょっとだけど、
司の隣はあたしが一番自分らしくいられる場所。






END







いつも応援ありがとうございます!


---------------------
『6月の花嫁』完結です。




関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/07/02 19:55 編集返信
くるみぼたん
スリ○○○○○○様
子供の頃からの夢を叶えてくれたのは司くんでした♡
9年も我慢してたから、
あと1年なんて待てるはずないですよね(≧∀≦)

ガーデンウェディングをすると決めた時から、最後のシーンは
司くんのあの言葉に決めてました(๑>◡<๑)
そう、まさしくそのシーンです♡♡

番外編では、頭の中は考えてたんだけど
本編で飛ばした色んな事をお届けします^ ^

くるみぼたん

2019/07/03 08:10 URL 編集返信
くるみぼたん
拍手コメント no○○様
ありがとうございます!

あんまり文才がないので、いつもワンパターンな気がして(-_-;)
そう言ってもらえると嬉しいです。

次のお話考えないと…ですΣ(・□・;)

くるみぼたん

2019/07/03 08:15 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ