FC2ブログ

頑張ってください。


つくしと入籍して割とすぐ。

親父の代から付き合いのある会社の社長と会食。
以前から会う度に、結婚するならうちの娘はどうかと勧められていた。
婚約会見もしたから、流石にもう娘を勧めては来ないと思うが、安心できねぇ。


会食には西田とつくしを同行させる。

約束の時間に少し遅れて料亭に到着し、部屋までつくしをエスコートする。


「遅くなって申し訳ありません。」

「司くんの活躍はあちこちで聞いてるよ。ところでそちらは…。」

「秘書の牧野です。最近、私の秘書になったばかりなんですが、よろしくお願いします。」

「そうか、今日は秘書と別室でお願いしたいんだが。」

「わかりました。西田、牧野を頼む。」


西田とつくしがお辞儀をして部屋を出ていく。




社長の自慢話をうんざりしながらもそんな素振りを見せずに聞いている。
親父の頃からの付き合いが無ければ、速攻で切ってるんだけどな。


「ところで司くん、婚約したそうだがどこの馬の骨なんかわからない相手ではなくて、うちの娘はどうだい。」


そんな話を始めると、スッと障子が開き社長の娘らしき女が入ってくる。


「司さん、初めまして。美和と申します。父にぜひ司さんに会って欲しいと言われて、本日はご一緒させて頂くことになりました。」


はあぁ、やっぱり連れて来やがった。
顔を赤らめながらも媚を売ってくる感じがうぜぇ。


しかも、つくしの事さりげなくコケにしてたよな。
怒りがふつふつと沸いてきたところで、


「お話中、失礼致します。」


と障子がスッと開く。

現れたのはつくし。


「副社長、奥様から急用だと連絡が入ってますが…。」

「わかった、すぐに行く。」



「奥様って、もう入籍したのかい。」

「はい、先日。私の妻を道明寺に迎え入れるのは社長、会長共に認めていることです。妻の事を悪く言うようなら、道明寺を敵にすると思っていただきたい。」

「・・・・・」

「それでは急ぎますので、失礼致します。」

さすがに返す言葉がなかったらしい。
ざまあみやがれ。
席を立ち、部屋をでると、つくしの向こうには西田の姿。


「西田、後は頼んだ。」

「かしこまりました。」

「牧野、行くぞ。」


スッとつくしの腰に手を回し、エスコートし料亭を後にする。



リムジンに乗り込み、つくしをぎゅーっと抱きしめる。


「つ、司〜?痛いよ〜。」

「あっ、悪りぃ。なんか嬉しくってよ。」

「えっ?」

「奥様って。」

「ああ、それ。ここに来る前にさ、西田さんから司を喜んで部屋から連れ出す言葉考えて下さいって言われてたんだよね。こんなシチュエーションに使うと思わなかったんだけどさ。」

「西田かよ…。」



西田も俺と同様、社長が娘を連れて来ると思ってたらしい。
そこで、俺を怒らせずに退席させる為につくしを使ったようだ。


ま、悪くねーな。


「つくし、今日はお礼にたっぷり可愛がってやるからな。」

「えっ、昨日も…。」

「嫁なんだから、毎日可愛がるのは当たり前だろ。」

「・・・・・」


本人はそんなつもりは無いんだろうが、つくしは俺を喜ばせる天才だよな。



✳︎✳︎

ペントハウスに帰り、ご機嫌な司のペースで推し進められていく。




「牧野様、頑張ってください。」




司を喜ばせる言葉を考えてと言われた時に最後に西田さんに言われた言葉が、ふっとよぎる。。




それって、どういう意味だったの??




いつもありがとうございます。

------------
2人とも結局は西田さんに上手に転がされてる?
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/30 18:54 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/05/30 19:25 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます。
悠○様
まさしくそうです!
つくしちゃんを介して司くんを上手く使ってますからね^ ^
地球の平和を守る為、もっと頑張って貰います。

スリ○○○○様
2人の事を知らなければ、婚約だけならまだいけると多くの人が思ってそうですよね。
つくしちゃん、最初は奥様なんて言うつもりなかったんだけど、司くんを狙ってるのに腹を立てての発言です。絶対そうは言わないでしょうけどね。
敏腕秘書西田さんの色んな意味での「頑張ってください」です。
また、続編頑張って書きますね🎶

くるみぼたん

2018/05/30 20:59 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。