FC2ブログ

17歳の約束 2





道明寺HDの日本支社のプロジェクト。



指揮をとるのは、道明寺HD日本支社長の道明寺司氏。


グループあげてのプロジェクトのため
親会社の日本支社長である道明寺司が指揮をとる。

彼が日本支社長になってから
経済誌で見かけないときはないんじゃないかと言うぐらい活躍をしている。

高校の時の先輩とは思えないぐらい
自身に満ち溢れている。



遠い世界の人になっちゃったな…。



あたしはD商事のメンバーとして
プロジェクトに参加することになった。

あたしは普段の仕事は海外の食品バイヤーをしている。




**


あたしは牧野つくし、29歳。

高校は英徳学園に通い、
大学はT大学で経済学を専攻した。


経済学は面白くて、
周りの子達が合コンやオシャレを楽しんでいたのを横目に
勉強とアルバイトの日々。


大学で友達になった留学生
アメリカから来たEmily(エミリー)と
中国から来た依依(イーイー)と仲良くなって
彼女達とコミュニケーションを取るために英語や北京語を勉強した。



就職活動をしているうちに
D商事の仕事に興味を持ち
内定を得ることが出来た。


配属先は食品部門、
その中でも買い付けなどを担当する海外営業部。

毎日の仕事は楽しくて、充実しているんだ、



道明寺HDの道明寺司に初めて出会ったのは
あたしが高校1年生の時。

部活紹介で初めて知った天文部。

活動は週2だし、星が好きだったのと
部員募集のポスターに魅かれて
勇気を出して部室のドアをノックした。


部室にいたのは
ちょっと目付きの悪い特長的な髪形をした男の人
…それが道明寺司さんだった。

ドアを開けたものの固まっているあたしに
ふっと鼻で笑ってから声を掛けてくれた。


「なんだ、入部希望か?」
「はいっ!見学をさせてもらおうかと思ってきました。」

「もう少ししたらみんな来るんじゃねーか。待ってろよ。」
「はい、そうさせてもらいます。」


先輩…はスマホを弄りながら、何かを考えている様子。

手持ち無沙汰で、落ち着きなくキョロキョロしていると
あたしの前に1冊の雑誌を置いた。


「これでも読んでれば。」
「あっ、はいっ!ありがとうございます!!」


ちょっと怖そうだけど本当は優しい人なのかな…
それが道明寺先輩の第一印象だった。





いつも応援ありがとうございます!


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ