FC2ブログ

Love at first sight 1


「(きゃっ、やめて下さい!!)」

「(そんなこと言わないで、俺たちと遊ぼうぜ。)」


会食が終わって店を出ると、ちっこい女が男達に囲まれている。


「(おまえら何してるんだ!警察呼んだぞ。)」


俺と、SPに囲まれて尻込みして逃げていった。


「(大丈夫か?)」

「(はい、ありがとうございます。)」

「(おまえ、日本人か?)」

「(はい、そうです。)」

「ここはNYなんだから、女が人気のない路地歩いてたら襲われるに決まってるだろ!!」

「は・・い。ごめんなさい。」


シュンと女は項垂れる。


「おまえ高校生か?」

「ええっ?酷い!これでも20歳、大学3回生ですっ!」


ぐっと顔を上げ、反論する。
その時、初めて女と目が合う。
意志のしっかりしてそうな大きな目から目が離せなくなる。


「俺と1歳違いかよ。おまえ幼く見えるんだな。」


視線を断ち切るように、ポンっと軽く頭を叩く。


「この髪型がいけないのかなぁ・・。」


肩までの髪を直しながらぶつぶつ言ってやがる。


「あのっ、ありがとうございました!」


お辞儀をして立ち去ろうとする。


「ちょっと、待て。うちのモンに送らせるから。それからこれ、なんかあったら連絡して来い。」


紙にプライベートの携帯番号を書いて渡す。


「あのっ、お名前は?」



「司だ。」


「つかささん、本当にありがとうございました。」


SPに家まで送るように指示する。




リムジンに乗り、ふぅーっと息を吐き出す。



らしくねぇ事しちまったな。
俺が女にプライベートの連絡先を渡しちまうなんてよ。



俺は道明寺司、21歳。
世界的にも名の知れた道明寺財閥の跡取り。
NYで大学に行きながら、財閥の仕事を覚えていっている。
自他共に認める女嫌い。
ゲイだとか噂はあるが、そっちの趣味もねぇ。
高校の頃までは、バカな事も沢山してたが、仕事の楽しさを知ってからは、仕事一筋って感じか。





いつも応援ありがとうございます。

------------
新連載です。
題名通り、「Love at first sight : 一目惚れ」から始まるお話です。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/02 09:09 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/02 10:14 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
司くんはそうでなくっちゃ…ですよね。
つくしちゃんにしか反応しないんですよね。
悠○様、そろそろ地上に出てきませんか?
お待ちしてますよ(*´∇`*)

スリ○○○○様
司くんは、どう出会ってもつくしちゃんを好きになる運命…なんですよね。
今回の話は(も)、そんなに深くないです…たぶん。
つくしちゃんがNYに居る理由は、次回明らかになりますよ!
このお話は、前回ほど長くないのでどんどん展開していきますよ🎶

くるみぼたん

2018/06/02 19:27 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ