FC2ブログ

17歳の約束 24






第三秘書だった島田さんが抜け
副社長の司の秘書は西田さんとあたしの2人のまま。

最近は、契約や打ち合わせにも
同行することが増えてきた。



結婚式と披露宴が1ヶ月に迫った頃。

司が出張で不在なので伊藤さん達と
食堂でランチを食べる約束をしていた。


んー今日はあっさりな気分だな。
ブレットサラダにしよう!

デザートにオレンジを選んで席に行くと、


「つくしさん、いつもはガッツリなのに珍しいですね。」

「もしかして、結婚式に向けてダイエットですか?」


そんな声をかけられた。

「たまたまそんな気分なだけですよ。」
「もしかしてオメデタとか?」

「違いますって…。」
「副社長とつくしさんのお子さんなら可愛いんだろうなぁ。」


司と入籍してから『道明寺つくし』で仕事をしているので
『つくしさん』と呼ばれるようになったんだ。


あたしの妊娠疑惑(笑)…から始まったランチは
お子さんがいる浅田さんのつわりの話とか
今妊娠している人の話なんかで盛り上がった。

浅田さんは、つわりでご飯の炊ける匂いがダメで
旦那さんに週末まとめてご飯を炊いてもらって冷凍保存してたとか
つわりで5キロも痩せてしまったのに出産時には10キロも太って
生まれてからが大変だったとか…。


妊娠って人それぞれで面白いな〜なんて思いながら聞いていた。




**

夜はそのまま司は会食だって言ってたので、
定時で仕事を終えて、スーパーに寄って帰った。


煮魚が食べたいと思ってたんだけど…
鮮魚コーナーに行くと急にムカムカしてきて
カゴに入ってるものだけを買って帰った。


買ってきた食材を冷蔵庫にしまい
少し休憩…とソファに座ったら
そのまま吸い込まれるように眠ってしまった。


「・・・つくし。」
「ん…。あれ司、早かったね。」

「どれだけ寝てたんだ?もう夜中だぞ。」
「嘘??」

「風呂まだだろ?入って寝ろよ。」
「うん。」


お風呂に入って、ベッドで吸い込まれるように寝てしまった。



「つくし、起きろ。遅刻するぞ。」


目覚ましもかけてたはずなのに…司の声で慌てて起きた。


「えっ、もうこんな時間っ!」


慌てて準備をしていると、司が心配そうに声をかけてきた。


「つくし、疲れてるんじゃねーの。今日は休んでもいいぞ。」

「んー、大丈夫。昨日は眠かっただけだから。。」

「そうか、無理するなよ。」


なんとか準備を間に合わせて司とリムジンに乗り出社をした。


仕事を始めるものの
なんか身体が怠いので
お昼の会食が終わったら帰らせてもらおうかと思っていた。


今日の会食相手はK社の加藤社長。

司が子供の頃から可愛がってもらっているって言ってた。


湯葉のコース料理がさっぱりと美味しくて、
あたしも食べることが出来た。


会食を楽しい雰囲気で終えて店先で加藤社長をお見送りした後に
ふわっと体が浮いたようによろめいてしまった。


「つくし、大丈夫か?」
「ごめん。ありがと。」


司にガッチリと抱きとめられ事なきを得た。


「なぁ、つくし。医者に診てもらうか?」
「なんで?ちょっとよろめいただけだし大丈夫だよ。」

「何にもなかったらそれでいいからさ。」
「…ん。わかった。」


夜なのに2人で暮らしているマンションにお医者さんが来てくれ…
最近の変化って言ったら眠気が強いこと
身体が少しだるいこと
揚げ物とかを食べたくないこと
さっき身体がふわふわしたことなどを話した。


「もしかして妊娠してませんか?」


「「えっ???」」


「最終月経はいつか覚えてますか?」


前に生理が来たのは……

先月??
あれ??来てないかも…



「あっ!!」
「つくし、どうした?」

「2ヶ月ぐらい生理が来てないです。」
「こちらの検査薬で調べてみて下さい。」


先生から検査薬を受け取りトイレ行って検査をすると…
あんまり時間を置かずともくっきりと出てきた妊娠のサイン。


「司の赤ちゃんがここにいるんだ…」


そっと自分のお腹をさすってみた。
トイレから出ると、落ち着きなく心配そうに待っている司。


「赤ちゃん出来たみたい。。」
「マジか?」


戸惑いながらも嬉しそうな顔をみてほっとした。


「うん。先生に診てもらうね。」


先生に見せてみると、妊娠の兆候があるから
明日ちゃんと産婦人科で診てもらいましょうとおっしゃってくれた。




いつも応援ありがとうございます!


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ