FC2ブログ

ひと夏の恋 10






司とシてしまった…。




経験が無かったわけじゃないけど、

エッチするのは、どちらかと言えば
あんまり好きじゃなかったんだけど……
海辺でキスをした時に
この人が欲しいと思ったのは
あたしにとって初めてのことだった。


ベッドでは情熱的に求められ、
何度も何度も高みまで昇りつめた。


夕方から始まった行為は、夜中まで続き…
最後はあたしは意識を飛ばしてしまったみたい。






起きたいんだけど、身体が重くて動けない。

そっと目を開けると目の前には司の顔があって
あたしの身体にガッチリと司の腕と足が巻き付けられていた。


気づかれないように起きたかったけど、
モゾモゾ動いていたら司が目を覚ましてしまった。


「おっ、おはよ。」
「……はよ。」

「部屋に戻って帰る準備しなきゃ。」
「まだ早いだろ。」


そう言いながら、あたしの体に手を這わせてくる。


「んっ……」
「もう一回シたい。いいよな。」


既にあたしの身体は司に甘く反応してて、
朝から甘く甘く溶かされてしまった。



シャワーを浴びて
遅めの朝食をホテルのレストランで食べていると
西門さんと優紀が帰って来た。


「つくし、ずっとごめんね。」
「いいよ。また後で話聞かせてね。」
「うん。」


朝食を食べ終え、司たちと別れて部屋に戻り帰り支度をする。


「あのね、つくし。総二郎さんと付き合うことになったの。」

「よかったね!今まで優紀がいっぱい努力したからだよ。」

「そうかな?」
「そうだよ。」


幸せそうな優紀を見て、あたしも幸せな気分になった。


「つくしは?」
「あたし?」

「司さんとはどうなの?」
「何にもないよ。」

「さっき一緒だったでしょ?」


「司は友達に置いていかれた可哀想なあたしの相手を仕方なくしてくれてただけだよ。」


態と優紀がこれ以上突っ込んで来れない言い方をした。


「ごめん、つくし。」
「だから謝らないでってば。」


支度を終えチェックアウトをするためにフロントに降りると
西門さんがいて空港まで送って行くと言ってくれている。

お邪魔しても悪いから
あたしはタクシーで行くって言ったけど
聞き入れてもらえなかった。


仕方なく車に乗り込み外を眺めていると


「つくしちゃん、司は仕事で来れなかったんだ。
よろしく伝えてって言ってたよ。」


西門さんが話をフってきた。


「そうですか。司にもよろしくって伝えてて下さい。」

「つくしちゃん、司となんかあったの?」
「えっ?別にありませんよ。」


「ふーん。」


「何でそんなこと聞くんですか?」
「司が女の子に構うなんて珍しいからさ。」

「偶々、お互いが暇だっただけですよ。」
「まぁ、いいけど…」


少し意味ありげな視線をあたしに向けてくるので
外に目を向け視線を逸らした。


「西門さん、優紀のことよろしくお願いします。
それから…西門さんモテそうだから泣かせないで下さいよね。」

「ああ、わかってる。」



空港で西門さんと別れ、優紀と二人で飛行機に乗って日本へと帰った。






**

5日間ほど留守にしたマンションの部屋はムッとしている。
エアコンをかけて、洗濯機を回し…


掃除機もかけて、買い物にも行かなくちゃ。


あーそう言えば月曜日から研修生が来るんだったっけ。



セブ島での日々は夢だったんじゃないかな…と思えるほど
家に帰って来て、一気に日常に戻ってしまった。



いつも応援ありがとうございます!

---------------------
お話を書く時間が無く、ストックも尽きてしまったので
2日間ほどお休みしますm(_ _)m


関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/08/16 18:44 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/08/18 18:27 編集返信
くるみぼたん
たま〇〇〇様
コメントありがとうございます!

お休みなくお話をお届けしたかったのですが…
中々ゆっくりお話を書く時間が取れなくて、ごめんなさい(>人<;)

復習までして下さるなんて…ちょっと照れますが
今日から再開するので、楽しんでもらえますように。。

くるみぼたん

2019/08/19 08:17 URL 編集返信
くるみぼたん
スリ〇〇〇〇〇〇様
おはようございます!

へへっ、最後までしちゃいました(*≧∀≦*)
リゾートですし、バカンスですし…ね♡

つくしちゃんの気持ち…ですよね。
今日からは、つくしちゃん達はセブ島を離れて日常に戻ります。


本当に毎日暑いですね〜!
クーラー無しでは息苦しくて、辛いです(>_<)
スリ〇〇〇〇〇〇様大丈夫ですか〜?
お体ご自愛くださいね。

くるみぼたん

2019/08/19 08:28 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ