FC2ブログ

ひと夏の恋 27





司の秘書になって、1ヶ月。

内勤で働いている事が多いんだけど
仕事はとても楽しくて充実してる。



司とデートに行った軽井沢で
写真を撮られSNSに沢山あげられた事で大騒ぎになり…
楓さんから『婚約発表しなさい』と言われた。



司と過ごした数ヶ月。
仕事も忙しいのに、あたしとの時間もちゃんと作ってくれたり、
とっても大事にしてくれている。

それに…沢山の愛情をあたしに注いでくれている。
だから、あたしも司から離れるなんて考える事ができなかった。


「こんな形でゴメン。
つくし、俺の一生をかけて大事に、幸せにするから結婚して欲しい。」
「はい。よろしくお願いします。」


司にプロポーズされて、迷う事なく返事をした。




付き合ってる…だけでなく婚約発表された事で
会社の女性陣は騒ついていたんだけど
大半の人はおめでとうと言って下さった。


だけど、数名の方がどうやらあたしに言いたい事があったらしく…
食堂で昼食をとり仕事に戻ろうとしたところで、非常階段に連れ込まれた。

一気に3人で色んなことを捲し立ててるんだけど
どうやら大学生の頃に司を関係を持った事があるらしく
あたしが気に入らないんだと。

そのお姉様方は確かに胸も大きくて
あたしなんか比べ物にならないぐらいのナイスバディ。


「こんな貧弱な体してるからすぐに捨てられるんじゃない。」
「きっと、何かの間違いなのよ。」
「また、私たちのところに来てくださるわよ。」



「行かねーよ。」


聞いたこともないぐらいの低音の怒りを含んだ声が階上から聞こえ、
カツンカツンと革靴の音をさせながら階段を降りてきた。


「「「司様っ!!」」」

「お前ら一体誰なんだ?」
「私たちは…」


「学生の頃、司と関係があったんだって。」
「はぁ〜?流石にこんなブサイク抱かねーぞ。ほとんど作りもんだろ。」


「「「なっ!!!」」」


司の容赦ない一言でお姉様方は逃げるように去ったいった。


「つくし、大丈夫か?」
「これぐらい平気。いざとなったら戦うつもりだったから。」


目の前で拳を握りしめると、笑いながら抱き寄せられた。
「あまり無茶するなよな。」
「ねぇ、本当に違うの?」
「いくら遊んでたっても、俺にも選ぶ権利はあるっつーの。」
「ふーん。」
「今はつくししか見えねーよ。」
「信じていい?」
「ああ。」


チュッ、チュッっとキスをされたところで
ここが会社なのを思い出した。


「ここ会社だよ!」
「誰も来ねーよ。」


そう言って司はキスを続けようとしていると、
ガチャっと扉が開いて誰かが非常階段に入ってきた。

びっくりして司から離れようとしても、
抱きしめられたまま動く事が出来ない。


「なんだ、おまえか。」
「牧野さんが、無理やりここに引き込まれたと聞いて様子を見に来たのですが、お邪魔でしたね。」
「ああ、邪魔だな。」


あれ、この声聞いた事があるんだけど…。
顔を上げてみると、そこにいたのは…


「美波部長???なんでここに??」
「副社長に声をかけてもらってね、今週からここで働いてるんだ。」
「じゃあ、営業部は…。」
「心配ないよ。部長が変わって、メンバー一新されたからね。」


そっか、ちゃんとした人達が引き継いでくれたみたいで良かった。


「お邪魔虫はそろそろ退散します。
副社長、牧野さん、婚約おめでとうございます。」
「あっ、ありがとうございます!」


美波部長は、手を振りながら戻っていった。


「ほら、俺たちも行くぞ。」
「うん。なんで美波部長を…?」
「三男だからか、適当に仕事してただろ。
でも、本気出したらあいつ相当仕事出来るぞ。」
「そうなんだ…。びっくりしちゃった。」


美波部長に再会して気になっていた前の職場の話も聞けたし…
取引先の事が気になっていたからちょっと安心した。


非常階段で会ったお姉様方は、
学生の頃司が遊んでいた話を知って
「いつか自分も…」と思っていたらしい。

しばらくして皆さんは家業を手伝うからと、
道明寺を辞めていったんだ。



過去のことは変えられないけど、
流石に司と関係のあった人とは会いたくないので
あの人達と何もなくて良かった…。





いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメント(2)
No title
初めまして。コモモと云います。
花より男子も好きですが、今ジャンプアプリで音ちゃんの話しを欠かさず見てる男子好きな私です。
お話しを読ませて頂きたくてお部屋にお邪魔させて頂きました。此れから、宜しくお願いします。

コモモ

2019/09/07 13:47 URL 編集返信
くるみぼたん
コモ〇様
初めまして╰(*´︶`*)╯♡
コメントありがとうございます!

沢山ある中で、こちらに遊びに来てくださり
感謝です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

私もアプリで花晴れ読んでいますよ^ ^
今、花男メンバーが出てきているので…ちょっと目が離せないです(≧∀≦)

くるみぼたん

2019/09/07 22:32 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ