FC2ブログ

Love at first sight 7

就任直後忙しさが落ち着いて、時間が取れるようになり、あいつらに連絡し集まる事に。


メイプルのバーの個室。
俺たちが集まるのは学生時代からいつもここ。


9時過ぎに到着すると、みんな集まっていた。


「よぉ、司。支社長就任おめでとう。お前が支社長だなんてな。」

「おまえらだって、ジュニアとして社会に出てるんだろうが。」

「まあ、そうだな。」


ウイスキーのロックを頼み、みんなとグラスを合わせる。


「ニューヨークはどうだった?」

「まあ、仕事ばっかりしてたな。」

「じゃあ、女嫌いの司くんはもしかしてチェリーのまんまか?」


「・・・・・」


「あっちには、いい女ゴロゴロ居るだろうに。」

「いや、そうじゃない。」


「ねぇ、どんな女だったの?」


ぼーっとしているようで、類は相変わらず鋭い。


「マジかっ、司?詳しく教えろよ!」


「んー、3年前だったかな。日本人のちっこい女。年は1つ下だったか。」

「誘われたのか?それとも、おまえが誘ったのか?」

「成り行きだな。」

「司が、女に興味を示したのって珍しいね。」

「で、感想は?」

「まあ、よかったな。その夜は何度もヤったし。」

「へぇ〜。その後は、色んな女とヤったんだろ?」

「いや、それだけ。」

「マジで?勿体ない。今から、今夜の相手探しに行くか?」

「必要ない。」


3年前の女を未だに思い出して会いたいと思ってるだなんて、こいつらには言えねぇ。


「司に合う子がいたらいいね。」

「女ならいつでも紹介してやるぜ。」

「要らないって、言ってんだろ。」


その後は、ビジネスの話や総二郎やあきらの女の話なんかをして、明日も仕事だからと日が変わる頃にはお開きになった。




いつも応援ありがとうございます!

関連記事

コメント

コメント(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/08 11:47 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/08 13:02 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
悠○様
ですね(笑)
他には機能しない方がらしいかな…と思います。
そろそろ展開していきますよ!

スリ○○○○様
そろそろお話の方も急展開していきますよ!
類くんも鋭いけど、スリ○○○○様も鋭い(๑>◡<๑)
その理由は最後の方まで、楽しみにしてて下さいね🎶


くるみぼたん

2018/06/08 17:25 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/08 21:25 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます。
ゆ○○○○様
コメントありがとうございます。
後悔しないように、司くんには頑張ってもらわないとですね。

くるみぼたん

2018/06/09 20:23 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ