FC2ブログ

brush up! 6






俺の隣でスヤスヤと眠っている牧野。
どうしたんだ…じゃねぇな。


牧野がゼミの友達と飲んでいる居酒屋に迎えに行くためにリムジンを降りて、店に向かう途中、男女が言い争いをするような声が聞こえた。

言い争いをしている男女は見たことねー男と牧野で、言い寄られているようだったから助けに行こうとしていたが、男の一言で立ち止まってしまった。


「道明寺司…だろ。知ってるよ。」


牧野が俺の彼女だと知っていて言い寄ってるみてぇだ。


断ろうとしている牧野に、男は畳み掛ける。


「牧野さんって一般家庭の出たよね?そんな身分違いの恋愛なんて長く続くわけがないだろう?そのうち、無理が続かなくなって、価値観の違いで上手くいかなくなるって。」


牧野はすぐさま否定していたが…


牧野は俺と居るために無理してるのか?
俺といない方が幸せなのか?


「その点さ、俺だったら牧野さんと立場一緒でしょ。牧野さんが周りから注目される事も無くなるし、俺たち上手く行くと思うんだよね。」


牧野もそう思うのか?
俺じゃない男の方がいいって言うのか?


その答えは、牧野の口から聞けた。


「離して…。本田くんはさ、本当の道明寺の事を知らないからそんな事言うんでしょ。あたしは、何を言われても絶対に道明寺とは別れないから!」


別れないって言ってるのを聞いてすげー嬉しかった。

高校生の頃は、好きだって気持ちだけで動いていた俺だけど、4年待たせている間の俺の知らない牧野がいて、それが俺を不安にさせる。
牧野の一言は、俺の不安を吹き飛ばしてくれ、自信を与えてくれた。


ようやく牧野に声をかけると、今にも泣き出しそうな顔をして俺に抱きついてきた。

そのまま俺たちはメープルに行き、牧野から何度も何度も求められ、それに俺は応え何度も牧野の最奥に俺の熱いものを放った。




俺がNYから帰国してから、俺たちは初めて身体を繋げた。

5年かかるって言っていた牧野が勇気を出して俺に身体を預けてくれ、痛みに涙を流しながらも幸せだと言ってくれた。
初めてだった俺は、避妊をする余裕もなく牧野の中でイってしまった。

その日は、安全日だったから事なきを得たのだが、その後は2人で避妊についてキチンと話し合い、2人の将来の為に牧野はピルを飲み、俺はゴムを着けてスる事に決めた。

牧野との子供だったらいつでも大歓迎だけど、結婚前に妊娠する事があったら悪く言われるのは牧野の方だからな。


そうは言いながらも、この日は牧野の性急に牧野に求められゴムをつける余裕なんでなかったけどな。


眠っている牧野を抱き寄せて、俺も眠りについた。







***

久しぶりにみんなで集まった。
あきらのところのイタリアン。


「なんか牧野綺麗になってねぇか。」
「おっ、ほんとだ化粧してるじゃん。」
「牧野は前から可愛いよね。」


確かに最近は、化粧をキチンとしていたり、服装にも気を使っている。
でもそれだけじゃなくて、内面から溢れているものが綺麗なんだよ。


「司もなかなかやるじゃん。」
「はぁ?」

「女は男で変わるんだよ。」
「だな。お子ちゃまだった牧野から色気が出てるんだからな。」
「大学でもモテるんじゃない?」


そんな話をしている俺たちの近くにトイレからから戻って来たらしい三条がニヤリとしながら座った。


「先輩、ここの前告白されたそうですよ。道明寺さんもご存知ですよね?」

「司、そいつを蹴散らしたのか?」
「イヤ、それが…。」

「どうしたんだよ、司らしくねーよな。」

「先輩、相手の人に身分違いの恋愛なんかやめて立場の同じ自分の方が上手くいくって言われたらしいですよ。」

「そいつ、牧野の相手が司だと知ってて言ったんだよな。」
「みたいです。」


総二郎たちは、もっと話を聞きたがっていたが、滋に呼ばれてそちらに行ってしまった。


「なんか元気が無いと思ったのはそれが原因?」
「・・・・・」


類はそういう所よく見てんだよな。


「おまえまさか引き下がるつもりはねーよなぁ。」
「当たり前だろっ!!ただ、あいつには俺の知らない4年間があって、それに踏み込めないでいるんだよ。」

「ぷっ、らしくない。色んな事、複雑に考えすぎじゃない?もっと単純でいいと思うよ。」

「司の知らない4年間ってなぁ…。」
「…だよな。」


総二郎とあきらはニヤニヤ笑ってやがる。


「司を幸せに出来るのは牧野だけなんでしょ?牧野もそうだと思うよ。」
「サンキュ。」


「「まあ、頑張れよ。」」





いつも応援ありがとうございます!

--------------
テンプレート変更しました(*≧∀≦*)
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/09/24 18:06 編集返信
くるみぼたん
お名前ナシ様
嬉しいコメントありがとうございます♡
これからも、大好きと言ってもらえるつかつくの
お話を書けるように頑張りますね!

くるみぼたん

2019/09/24 21:18 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ