FC2ブログ

Love at first sight 14

つくしと紬がババア達に呼ばれて邸に行ったと連絡を受けた。


結婚を反対してないとはいえ、つくしに何をするかわからねー。
大急ぎで仕事を片付け、邸に向かう。





バンッとドア開けた先には、親父とババアの笑っている姿。



子供の頃の俺だって笑っている姿なんて見たことねーぞ。
いつの間にか、紬にグランパとグランマとか呼ばせてやがる。



今は、部屋の奥で紬と親父たちが楽しそうにゲームをしてる。
色々と紬が喜びそうなおもちゃを買ってきたみたいだ。




「なぁ、一体どうなってるんだ?」

「ん?何が?」

「ババア達に変な事言われなかったか?」

「ババア…ってお義母さん?別に何も言われて無いよ。子供じゃないんだから、お母さんかお袋って呼びなよ。」

「ああ。」

「私たちに会いに来たって。司と結婚してくれてありがとうって。それからはずっとあんな感じ。」




「紬のおかげか…。」




「何が?」




「俺も、初めて紬に合った時どうしていいか分からなかったんだよ。でもあいつがさ、ひたすら話掛けてきて、それに巻き込まれていったって感じだな。」

「そうなの。そんな風に見えなかったよ。」

「紬の人懐っこさとおしゃべり好きなのが良かったんだよ。」

「そっかー。」


つくしはよくわかっていないようだが、俺とつくしを結び付けてくれたのは間違いなく紬。
こいつが居なければ、つくしともダメだったかもしれない。




結局、親父達と夕飯まで食べることになった。


紬の言う事には誰も逆らえねーな。
道明寺HDのトップ3が、2歳の子供に振り回されているなんて笑えるな。


帰り際、紬が親父達とNYに遊びに行くと約束していた。


「司さん、そのデレっとした姿はつくしさんと紬ちゃんの前だけにしなさいよ。」


「ああ、親父とお袋もな。」



いつも応援ありがとうございます。


---------------
みんな紬ちゃんにメロメロです。
ラスト1話になります。
関連記事

コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/15 10:20 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/15 13:35 編集返信
くるみぼたん
ありがとうございます!
スリ○○○○様
あっという間に、みんな紬ちゃんにメロメロです(*≧∀≦*)
最終話は幸せいっぱいになってればいいな…と思ってます。
誕生日のお話…楽しみにしてて下さいね🎶

悠○様
ちっちゃな紬ちゃんの力でみんなの絆が深まっていくのかな。
スピンオフですか。
最終話の後、番外編で後2話続くので、そちらで楽しんでもらえると嬉しいです♡

くるみぼたん

2018/06/15 16:53 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ