FC2ブログ

Doubt 6 《完》

司が腕枕をして髪を撫でてくれる。


「なぁ、おまえホントに気付いてないのかよ。」

「なにが?」


はあぁ〜っと司は大きなため息をつく。


「つくし、最後に生理が来たのはいつだよ?」



「えっ・・・・・・・あっ!!!」



「だろっ?明日病院な。」

「司は気付いてたの?」

「確信は無かったんだけどな。おまえの感じ方と中が違ったんだよ。だから我慢してたんだよ。」

「中って・・・」

「どれだけお前を抱いてると思ってんだよ。つくしのことで知らないことは無いぜ。」

「もうっ!!」


私の誕生日サプライズを考えてた所に、西門さんからシフォンさんの料理教室を紹介されたんだって。
私好みの、メニューにしようと試行錯誤しながら練習したらしい。
ソースやドレッシングを髪や服に飛ばしたり、ケーキを焼いた時には全身甘ったるい匂いがついたりして、食いしん坊な私にバレないように服を着替えたり、シャワーを浴びて帰ったこともあったんだと。

シフォンさんは、ああ見えて、女が好きだから心配するな…と(笑)
私はシフォンさんの好みらしく、今後一切近付くなって言ってた。



✳︎✳︎

翌朝、司に付き添われ道明寺系列の病院の産婦人科を受診した。

司の予想通り妊娠していた。


妊娠4ヶ月。
しかも、双子ちゃんだって。



病院から帰り道のリムジン。

赤ちゃんがいるなんて思ってもみなかったな。
しかも双子だなんて。


「結婚してから、生でやりまくってたのに遅い方だろ?双子なのは、びっくりだけどな。」


司がお腹をそっと撫でてくれる。


「つくし、無理するなよ。」

「うん。」

「それから、もう浮気は疑うなよな。俺はつくしにしか勃たないんだからな。」

「ふふふっ、そうだったね。」



「ほら、クリスマスプレゼント。」


ポンッと手のひらに小さな箱を乗せられる。

「えっ??」

「開けてみろよ。」

箱を開けると、小ぶりなピアス。
綺麗なブルー。


なんの石だろう?


「ブルーダイヤモンドだ。俺のと色違いな。」


司の耳を見ると、私のより濃いブルーの石。


「司のは?」

「ロイヤルブルーサファイア。ホントはさ、同じ石使いたかったんだけどさ、お前のイメージに合わなかったから、ブルーダイヤモンドにしたんだ。」

「ありがとう、司。付けていい?」

「もちろん、付けてやるよ。」


付けていたピアスを外し、司が新たにブルーダイヤモンドのピアスをつけてくれる。


「似合ってるな。」

「へへっ。ごめん、司。私何にも準備してなかった…。」

「もうとびきりのプレゼント貰っただろ。」


お腹に手を当ててくれる。


「うん。」


司はいつも、おまえじゃないとダメだって言うけど、私も司じゃないとダメなんだ。。


今思うと妊娠してて、精神的に不安定だったのかもしれないけど、浮気を疑ってごめんね、司。


END



いつも応援ありがとうございます!

---------------
こんなお話でごめんなさい。
明日と明後日に番外編を1話ずつお届けします。
関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/24 11:02 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2018/06/24 11:28 編集返信
さすが つくし
妊娠していたのを気づいてないなんて
さすが つかさ
つくしより先に妊娠を気づいてしまうなんて……一回だけの意味……そうなのね
ご挨拶遅くなりました いつも楽しみに拝読させて頂いてます。
これからもつかつくお願いします。

みぃ

2018/06/24 15:38 URL 編集返信
くるみぼたん
ありがとうごさいます!
悠○様
15000も狙ってくださったんですね^ ^
残念でした。。
司はね、いつでもウエルカムですよ(笑)
つくしちゃんは色々無自覚ですからね。。

スリ○○○○様
ビンゴでした(≧∀≦)
つくしちゃんのことは、本人よりも司くんの方がよく知ってるんです。。
花男にハマっている双子ちゃんですね♡
同性で二卵性だと、ちょっと雰囲気違うのかな〜o(^▽^)o

番外編…ちょっと予想しているのとは違う方向ですヽ(*´∀`)

みぃ様
妊娠に気づかないつくしも、そして先に気づいてしまう司もらしいのかな〜って思います。
いつも楽しみにしてくださって嬉しいです♡
つかつくしか書けませんがよろしくお願いします。

くるみぼたん

2018/06/24 22:04 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ