FC2ブログ

七夕 〜Promise






「ささのは、さ〜らさら〜♪」


折り紙を切ったり折ったりしながら笹飾りをしている紫とつくし。


いつの頃からかうちで恒例になっている七夕飾り。
あれは確か、つくし が幼稚園に入った頃からか…。






**


「なんだそれ?」
「たなばたさま。ようちえんでつくってきたの。」


訳のわからない歌を歌いながら、楽しそうにじゃらじゃら飾りのついたものを振り回していたつくし。
つくしは料理人の娘で、家族でうちに住み込んでいる。


「こんなきたねーものもってはいるなよ!」


今思えば羨ましかったんだろうけど、そんな事もわからない俺はつくしの持っているものを思いっきり引っ張った。


「ダメだよ。おへやにかざるんだから。。」


俺に奪われないように、ギュッと手を握りしめたから、引っ張り合いになり笹が千切れボロボロになってしまった。


「・・・」

「つくしがわるいんだろっ!」

・・うわーんっっ!!つくしのたなばたさまがぁ〜!」


その場に座り込んで大声で泣き始めた。


「どうしたんだい?おやまぁ…。」


つくしの鳴き声を聞いてタマが駆けつけてきた。


「坊ちゃん、どうしてこうなったんですか?」
「おれはわるくねぇし!」


プイっとそっぽを向いた俺。


「つくし?どうしたんだい?」
「たなばたさまがこわれちゃったの。おねがいごとしたのに…。」


俺が引っ張ったからだと言わなかったつくしに、一気に罪悪感が増した。


「じゃあ、もっと大きな笹に飾り直そうかね。坊ちゃん、笹を取ってきて下さいな。」
「わかったよ。」


執事と屋敷の庭から笹を取って戻ってきた頃には、つくしは泣き止んでいて、タマやメイド達と楽しそうに折り紙や紙を広げている。




「つかさ!つかさもおねがいごとかいて!」


細長く切った紙をオレの方に持ってきた。


「ねがいごと?」
「うん。たなばたさまにおねがいするんとかなうんだよ。」


つくしは幼稚園で聞いてきた、七夕の話を俺に話してくれた。


「……ふーん。」
「しんじてないと、おねがいかなえてもらえないよ。」


願い事なんてある訳……









**


「はい、パパの。」
「ありがとな。」

着替えてくると、つくしは寝室で泣いている日向を見に行ってるようで、一人で飾りを作っていた紫が渡してきたのは水色の短冊。


結婚してから…
いや、子供の頃からずっと俺の願い事は一緒だ。

「ねぇ、パパはなんでかくの?」
「ん?パパはつくしや紫達と一緒にいられますように…かな。」
「そんなの、おねがいごとしなくてもいいのに。」
「そうか?」


「うんっ。ゆかりはね…
パパ聞きたい?」


「教えてくれるのか?」
「あのね……」


俺の耳元でこっそりと教えてくれた。



「司、短冊書いた?」
「今からだ。まぁ、書く事は決まってるけどな。」


昼寝から起きたばかりで機嫌の悪そうな日向を抱いているつくしが寝室から出てきた。


「ふふっ、いつも一緒だもんね。」
「まぁな。」

「あっ、そうだ!タマさんがね、今までの短冊ずっと取って置いてくれてたみたいで…見てみる?」
「マジかよ…。」


つくしと一緒に短冊を見ていくと、つくしが子供の頃に書いていたのは、大きなケーキが食べたいなど食べることばかり。
それが、おれと付き合い始めた頃からか『司とずっと一緒にいられますように…』と書いたあった。


俺のは、小さな時から変わらず『つくしとずっと一緒にいられますように』と書いてあった。



「こんなに小さな頃から同じだったんだ。。」
「・・・あぁ。」

「いつか紫や日向もそんな風に思える人が現れるのかな。」
「…そうだな。」


紫を嫁に出す日が来るなんて想像出来ねーけどな。



できたっ!!


「紫、なんて書いたの?」
「みてみて!」


幼稚部の年中になった紫は少し不格好な字だが、短冊いっぱいにお願い事を書いていた。


『いもおとがきてくれますように』


「弟じゃダメなの?」
「おとおとは、ひなたがいるでしょ。こんどはいもおとがいいの。」
「そ、そっか…。」


「紫、きっとその願い叶えてもらえるぞ。」
「司っ!」


紫の願い事なら叶えてやらないと…だろ?


「日向は願い事あるのか?」

「おおきなわんわんっ!」




程なくして、大きな犬のぬいぐるみが家族のスペースに鎮座することとなり、つくしのお腹の中に新しい生命が宿った。
紫の願いが叶うかどうか分かるのはもう少し後のこと。





END



いつも応援ありがとうございます♪


--------------
かなり久々の『Promise 』です。

今年はお天気も悪く星空は見れなさそうですね(>_<)
大雨の被害がこれ以上広がりませんように…。
関連記事

コメント

コメント(1)
くるみぼたん
拍手コメントH〇様
『Promise 』ブログを始めるきっかけになったお話なので、気に入ってもらえてて嬉しいです♡

くるみぼたん

2020/07/09 08:30 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ