FC2ブログ

Look at me! 14







牧野をバイト先に送ってから、遊んでいるあいつらと久しぶりに合流した。


少しダーツなどで遊んでから、いつものクラブに行ったんだが…
途中からケバい女達が寄ってきて、気分が悪くなったので、総二郎達を置いて店を出た。


無性に牧野に会いたくなって、うちに帰る前に牧野のバイト先を覗くも、もう店は閉まっていて彼女には会えなかった。


LINEを送るも返事が無く、仕方なく家に帰ると、エントランスで姉ちゃんが帰ってきていることを聞いた。


ちょうどメシを食っているらしく、ダイニングに続くドアを開けると、楽しそうに話す声がする。



義兄さんと一緒なのか?


まぁ、姉ちゃんは一人でもタマやメイドを捕まえて一人で喋っているか。


そんなことを思いながら、中へ入って行くと、会いたくて仕方が無かった牧野がテーブルについて姉ちゃんと一緒にメシを食っている。


どうやら、バイト中の牧野を強引に連れ出したらしく…しかも、今晩はうちに泊まって行くだと。



姉ちゃんナイス!!!


心の中ででっけぇガッツポーズをした。

そんな俺を見透かしているかのように、姉ちゃんはニタニタと笑って俺を見ていた。





姉ちゃんが先に部屋に戻り、牧野がデザートを食べ終えてから、一緒に俺の部屋に入った。


「牧野の部屋は?」
「んーっと、多分隣?キャットドアが付いてたから。」


俺達が部屋に入って程なくして、三匹のネコ達は俺の部屋に入ってきた。


「マジで牧野の事気に入ってんのな。」
「そうだと嬉しいな。」


二人っきりで過ごせるかと思っていたが、そうは行かないらしく、彼女がソファー座ると即座に三匹が牧野の周りに陣取った。


「お前らの飼い主は俺だぞ。それに、牧野は俺の彼女だってわかってるのか?」


そう言ってみても、三匹は知らんぷり。


隣で牧野はクスクス笑ってるし…
まぁ、こんな時間も悪くねぇ。




「どこかに行ってたの?」
「あ?いつものダチと遊びに…な。」


クラブに行ってたなんて言えねぇな。


「友達って、F4のメンバー?」

「ああ。あいつらとは幼なじみなんだわ。」
「そうなんだ。」

「牧野も顔ぐらい知ってんだろ?」
「花沢さん、それから西門さん、後一人は.あっ、美作さんだ。噂で聞いた名前ぐらいしか知らないかな。」


総二郎もあきらも、牧野に告白したって言ってたぞ。
俺も知らなかったくらいだから無理もないか。


「じゃあ、また紹介するな。」
「うん。」


本当なら、あいつら…特に手の早い総二郎やあきらには紹介したくねーんだけどな。


「幼なじみかぁ…。あたしの幼なじみは、和菓子屋で一緒にバイトしてる優紀かな。見たことあるよね?」
「ああ、多分。あんまり覚えてねーけどな。」
「ふふっ、あたしも機会があったら紹介するね。」
「ああ。」



その後は、牧野から姉ちゃんとの買い物の話を聞いたりした。
ネコ達は、眠くなったのか先に牧野の部屋に戻って行き、二人っきりの時間。


クスクス笑ったり楽しそうに話している牧野が可愛すぎてずっとこのまま部屋に居たらいいのに…なんて思っていたら、


「もう遅いし、そろそろ部屋に戻るね。」


そう言って、ソファーから立ち上がろうとする牧野。

とっさに腕を掴んで立ち上がるのを引き留めた俺。


「キャッ!」
「あっ、悪りぃ。」
「うっ、うん…。」


動揺して目を泳がせている牧野。

離れ難くて、つい引き留めてしまったが、動揺している彼女の手をそっと離した。


「おやすみ。」
「…うん。おやすみ。」


にこりと笑った牧野がやっぱり可愛くて、チュッとキスをした。



牧野が隣の部屋に居ると思うだけで、この日の夜は中々寝付けなかった。








いつも応援ありがとうございます♪



関連記事

コメント

コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/07/29 09:40 編集返信
くるみぼたん
ます〇〇様
コメントありがとうございます♪

そして、ご指摘ありがとうございます!!
あえてじゃ無かったです(゚o゚;;
訂正しておきましたm(_ _)m

ゆっくりな更新ですが楽しんでもらえると嬉しいです。

くるみぼたん

2020/07/29 12:45 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/07/30 08:09 編集返信
くるみぼたん
スリー〇〇〇〇〇様
椿さん、最初の登場は一瞬だったので再び登場です(笑)

司くんに彼女が出来たってもっと早くに知ってたら、
司くんが紹介する前に連れ去ってたんじゃないかな…(*^^*)

自分の気持ちを押し込めようとして、バイトを詰め込んでいるいるつくしちゃんに時間を作ってくれましたね♪
ウブな二人なので、二人で寝るなんてまだまだ先の事なのかな(≧∀≦)

うちの娘も猫カフェに行きたいとずっと言ってます♡
最近は、通学途中に何箇所かいる、野良ちゃんや窓を覗いている飼い猫ちゃんに癒されているそうです(*´꒳`*)

猫ちゃん達、まだ活躍してくれますよ〜🎶

くるみぼたん

2020/07/31 08:16 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ