FC2ブログ

Look at me! 18







リムジンから、降りてきたのは親父とお袋。

年に一度顔を合わせるぐらいなのに、なんでこのタイミングなんだ。


「司、久しぶりだな。こちらは?」

「俺の彼女の…」
「初めまして。牧野つくしです!」


俺の隣にいた牧野は勢いよく頭を下げた。


「司も彼女が出来る歳になったのか…。」


親父は笑みを浮かべているけど、何考えているのかわからねぇ。


「あなた、椿から聞いてたでしょ?」
「ああ、そうだったな。」

「牧野さん、だったかしら。お時間あるようなら一緒にランチでもどうかしら?」
「えっと…。」


少し困ったように、俺の顔を見上げて来る牧野。


「今から、デートしに行くんだから邪魔するなよ。」

「昨日は、椿と出掛けたんでしょ?私達も少しぐらいお話したいわよね、あなた?」
「ああ、そうだな。司、ランチしてからデートに行ったらどうだ?」


物腰は柔らかいけど、絶対に断れないような雰囲気を出してやがる。


「牧野さん、それでもいいかしら?」

「はい……。」


親父とお袋は着替えに部屋に戻り、俺たちは俺の部屋に戻って行った。


「姉ちゃんに続き、両親がごめんな。」

「うん。大丈夫……。」


緊張しているのか、落ち着かない様子でソファに座っている牧野。
ソワソワが治ったと思ったら、今度は床をじっと見つめていて、何かを考えている様子。


「やっぱり、出掛けようぜ。」
「えっ、でも…。」

「無理して付き合う事ないって。」 
「無理はしてないよ。」

「気乗りしないんだろ?」
「そんな事ないって。」


「だったらいいんだけどよ…。」

なんだか胸がザワザワとしてくる。
隣に座っている牧野の手を取ってギュッと握った。







**

はぁ〜、緊張するな。

道明寺のご両親とご飯する事になって…。
こんな事なら、もっと早く帰ってれば良かった。


エントランスでお会いした時は、何にも言ってなかったけど、きっと、あたしが彼の側に居るのをよく思わないだろうし…。

少しでも長く側に居たかったけど、別れなさいって言われちゃうのかな。



そんな事を考えていると、道明寺はやっぱり食事を辞めて出掛けようと言ってくれたんだけど、大丈夫だと言った。







「昨日は、椿が強引に引き留めちゃったみたいね。私からもご両親に連絡しようかしら。」
「いえ、大丈夫です。私こそ、ご両親が不在なのに勝手に泊まらせていただいて…ご・・」
「謝る必要なんてないのよ。」


タマさんかメイドさんから昨日あたしが泊まらせてもらった事を聞いたんだろう。
ダイニングに入るなり、そう声をかけられた。


道明寺のお母さんは、以前本屋に並んでいた経済誌で見たよりも雰囲気が柔らかくって、お父さんは、彼によく似てて物腰の優しそうな人。


道明寺やお姉さんもそうだけど、上品って言うのかな、うちのパパやママとは全然違う。



「二人は付き合って長いのかな?」
「聞かなくても調べて知ってるんだろ!」

「取って食おうとしてるんじゃないんだから、落ち着きなさい。」



調べるって…

探偵とか雇って、あたしや家族の事を調べられてたって事なのかな?


「牧野さん、気を悪くしないでね。子供の頃から司に近づいて来るのは、道明寺のブランドが目当てな人が多くてね。」

「俺から告白して付き合ってんだから、そんな事あるわけないだろっ!」

「司、牧野さんに話してるから落ち着きなさい。」


今にもお父さんに飛びかからんばかりの道明寺。


「姉ちゃんの時だって…。」


そう言えば、お姉さんは付き合っていた彼氏がいたのに、お見合いして結婚したって言ってたな。

やっぱり、あたしもお姉さんの時のように別れるように仕向けられるんだろう……。




近い将来に別れる事になるだろうから…と道明寺と距離を置こうとかしてたけど、もうそんな事しても無駄なぐらい彼のことが好きになっていた。







いつも応援ありがとうございます♪


関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/08/07 10:03 編集返信
くるみぼたん
スリー〇〇〇〇〇様
返信遅くなってごめんなさいm(_ _)m

司くんの両親はラスボスです(笑)
あんまりボス感ありませんが…(^^;;

司くんは、椿さんと同じように反対されると思っていたんですよね…。
そして、つくしちゃんも…。


ホントに、毎日気の滅入るニュースばかりですね。
子供達も、夏休みだけど夏休みじゃない…感じです。
帰省も今年は取りやめにしたので、ずっとおうちで過ごしてます。
それでも、部活や習い事が出来て子供達は春より楽しそうですけどね。

ホントですね〜。
少しでも明るく過ごせるように、頑張らねばですね(*^▽^*)

コロナもですが、熱中症にも気をつけて過ごしましょうね〜!

くるみぼたん

2020/08/12 08:43 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

訪問ありがとうございます!

プロフィール

くるみぼたん

Author:くるみぼたん
花男の二次小説にハマり、思い浮かんだ妄想を書いてみることにしました。
ホンワカと温まるハッピーエンドのお話をお届けできれば…と思ってます^ ^

大したお話は置いてありませんが、
ブログ内のお話等の無断転載、無断掲載は固くお断りしています。

カテゴリ